人気ブログランキング |

<   2020年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ルーコラの可愛らしい花が咲きました。

ルーコラは初夏に、クリーム色ががった白い花を咲かせます。食べられますのでサラダなどに添えて楽しんでいます。
毎年種を採って、今年で5年、5代目になります。
ルーコラには、葉が大きめのいわゆる Rucola (Ruchetta) と、葉の細い Rucola selvatica : 野生のルーコラ が あります。これは後者の Rucola selvatica です。

ルーコラの可愛らしい花が咲きました。_f0172744_13414285.jpg

ルーコラの可愛らしい花が咲きました。_f0172744_13461252.jpg


ルーコラは、βカロテンやビタミンC・K・Eを豊富に含む野菜です。特に、ホウレンソウの2倍ものビタミンCを含んでいて、鉄分はプルーンの1.5倍も含まれていると言われています。また、辛味の素であるアリルイソチオシネートは、わさびやからしなどにも含まれる成分で、強い抗酸化作用が特徴です。ガンや血栓を予防する効果があると言われています。

ルーコラの可愛らしい花が咲きました。_f0172744_13462490.jpg



by aula-magna | 2020-04-29 13:49 | ・花と木々 | Trackback | Comments(0)

「レモンバーム」の勢いが止まらない。

レモンバーム(英語:Lemon balm、メリッサ、学名:Melissa officinalis)
レモンバームは東地中海地方の原産で、繁殖力が非常に強く、今日では南ヨーロッパをはじめ世界中で育てられ、ティーや料理から美容まで幅広く利用されています。

「レモンバーム」の勢いが止まらない。_f0172744_1111798.jpg

レモンバームの別名メリッサは、ギリシャ語で「ミツバチ」を意味し、その甘い香りでミツバチを引きつけることに由来しています。「バーム」という名は、バルサム(香膏の意)を縮めたものです。
このハーブは、昔からティーとして広く飲まれ、慢性の気管支炎や熱、頭痛に効くと言われています。抗菌作用や抗ウイルス作用もあることから、アレルギーの予防にもなるともいわれています。また抗うつ作用があるといわれ、さわやかな香りで気分の落ち込みや精神の高揚を鎮め、不安な気持ちや緊張を和らげてくれます。ドイツで神経性不眠症および消化器系に対し有効性が認められています。中世には「長寿のハーブ」として、毎日飲み続ければ長生きすると信じられていました。
花言葉は「思いやり、同情」です。

「レモンバーム」の勢いが止まらない。_f0172744_11155716.jpg

by aula-magna | 2020-04-22 11:20 | ・花と木々 | Trackback | Comments(0)

セージの花が咲き始めました。

セージはサルビアの仲間で、薬用サルビアとも呼ばれ長楕円形の葉からは、さわやかな香りがし、薬草や香辛料として活用されています。ローズマリーとともに、際立って強い抗酸化作用を有し、殺菌、消化促進、強壮、解熱作用があるとされ、香りには不安を取り除く働きもあるとか。
ラテン語で健康を意味する「salvus」が語源で、イタリア語では「salvia」、フランスで「sauge」、イギリスで「sage」へと変化したとされています。豚肉の臭み消しや煮込み料理の味付けによく使われ、ソーセージ(sausage)は、セージが語源だそうです。

セージの花が咲き始めました。_f0172744_1994551.jpg

セージの花が咲き始めました。_f0172744_19102528.jpg

中世ヨーロッパでは、セイジが防腐・増血の効果を持つと考えられ、騎士たちは戦場で負傷してもこの煎じ汁を飲めば手足を切断されずにすむと信じたと言われています。古代ローマ軍がイギリスに渡った際にも、この種をまきながら行軍したため、セージの茂る道はローマ兵の通過を示すと言われています。
花言葉には「尊敬」「知恵」「幸せな家族」「家族愛」などがあります。

セージの花が咲き始めました。_f0172744_19125154.jpg

セージの花が咲き始めました。_f0172744_1923666.jpg
by aula-magna | 2020-04-12 19:18 | ・花と木々 | Trackback | Comments(0)

イタリアオペラ翻訳家 とよしま 洋 のブログです。


by aula magna
プロフィールを見る
更新通知を受け取る