<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

健康であること。

「ごろりと横になって」   池内 紀  
       
ごろりと横になって庭の木や空の雲を、いつまでもながめていても飽きないのは、
自分がナマケモノだからと思っていました。
どうもそうではないらしい。 今度、いろいろ本を読んでみて気がつきました。
「哲学」というのはゴロリと横になった状態とそっくりなのです。
そのあとに安らかな眠りがくる、あの快適さまでウリ二つ。
起き上がったとき、頭のシンがひらけた気がする。
こんなふうに「哲学」できるかぎり、人は健康にちがいない。
by aula-magna | 2016-03-27 00:44 | ・日記 | Trackback | Comments(0)

イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
プロフィールを見る
通知を受け取る