カテゴリ: ・イタリアの芸術( 62 )

オペラ彩設立35周年記念「トスカ」公演のお知らせ

和光市民文化センターサンアゼリア開館25周年記念事業
オペラ彩設立35周年記念「トスカ」公演
指揮:ヴィート・クレメンテ
演出:直井研二
総合プロデューサー:和田タカ子
日本語字幕:とよしま洋
f0172744_8361435.jpg

by aula-magna | 2018-10-17 08:42 | ・イタリアの芸術 | Trackback | Comments(0)

ブルガリア国立歌劇場公演のお知らせ

ブルガリア国立歌劇場公演(2018年10月5日~16日)
ブルガリア国立歌劇場管弦楽団&合唱団
ビゼー歌劇「カルメン」<全4幕>
プッチーニ歌劇「トゥーランドット」<全3幕>

プッチーニ作曲:歌劇「トゥーランドット」
2018/10/8(月・祝) 15:00開演東京・東京文化会館
2018/10/11(木) 18:30開演三重・三重県文化会館
2018/10/16(火) 18:30開演埼玉・サンシティ越谷市民ホール 大ホール
トゥーランドット:ガブリエラ・ゲオルギエヴァ
指揮:グリゴール・パリカロフ
日本語字幕:とよしま洋
by aula-magna | 2018-09-29 19:28 | ・イタリアの芸術 | Trackback | Comments(0)

「二期会イタリアオペラ研究会記念コンサート」のお知らせ!

二期会イタリアオペラ研究会記念コンサート
  ~テノール田口興輔と歩んだ15年~

日時:2018年6月30日(土) 14:30開場 15:00開演
場所:イタリア文化会館 アニェッリホール

第一部: オペラアリア ガラコンサート
第二部: イタリアオペラの名場面 "Il Trovatore" "Rigoletto" "Tosca"より

第二部では、田口興輔先生の、拍手の鳴り止まない演奏の歌声が流れ、名場面の写真も投影されます。
ロビーでは、舞台裏での素敵な映像が流れ、出来上がったばかりのCD、DVDも販売されます。
出演者・スタッフ一同、皆様のお越しを、心よりお待ちしています。

f0172744_10521942.jpg

f0172744_10522815.jpg

by aula-magna | 2018-06-02 11:02 | ・イタリアの芸術 | Trackback | Comments(0)

オペラ彩第34回定期公演 オペラ「トゥーランドット」のお知らせ

日中国交正常化45周年記念
オペラ彩第34回定期公演 オペラ「トゥーランドット」
2017年12月23日(土・祝)/24日(日)
13:15開場/14:00開演
指揮:ヴィート・クレメンテ
演出:直井 研二
総合プロデューサー:和田 タカ子
日本語字幕:とよしま よう

場所:和光市民文化センター サンアゼリア大ホール
主催:特別非営利活動法人オペラ彩
   和光市公益財団法人 和光市文化振興公社
助成:文化庁

f0172744_11405671.jpg

     
by aula-magna | 2017-12-04 11:45 | ・イタリアの芸術 | Trackback | Comments(0)

Infiorata di Genzano di Roma(ローマの町、ジェンツァーノの花祭り)

「ジェンツァーノの花祭り」は、毎年キリスト聖体節(コルプス・ドミニ:Corpus Domini)を祝って行われます。今年2017年の Corpus Dominiは6月15日(木)、花祭りは6月17(土),18(日),19日(月)の3日間に開催されます。この花祭りはイタリアの各地で行われますが、キリストの聖体を迎えるために道に花を撒いたことが始まりとされ、1778年から200年以上続けられている「ジェンツァーノの花祭り」が最も有名です。

f0172744_1371117.jpg

教会までの道を、60万本以上の色とりどりのカーネーションと、その他の花の花びらを敷き詰め花の絨毯で埋め尽くすのです。これはコンペで勝ち残った団体によって2日かけて完成されます。土曜日の午後に下絵が描かれ、日曜日の朝から下絵の上に花びらが置かれ、数時間で花の絨毯インフィオラータが完成するそうです。このインフィオラータの中央をキリスト聖体の行列が通っていきます。聖体のパレードを迎え入れるこの花の絨毯は、およそ200メートルの巨大なアートとなり、ヨーロッパ有数の花の祭典として人気を誇っています。

f0172744_1374752.jpg

アンデルセンも、「即興詩人」の中で、その華麗な美しさを謳っています。

f0172744_138036.jpg

by aula-magna | 2017-06-17 01:43 | ・イタリアの芸術

Bicerin のお話

2001年に、ピエモンテ州の“bevanda tradizionale piemontese (ピエモンテ州の伝統的飲み物)”として認定されたBicerin(ビチェリン)とは?
イタリア、トリノの伝統的な温かい飲み物で、ホット・チョコレート、エスプレッソ、そして牛乳から作られ、丸いグラスに層状にして提供されます。1763年にオープンしたCaffè Al Bicerinで提供されたことから、この名がついたとされています。ビチェリンという言葉はピエモンテ方言で「小さなグラス」を意味します。トリノはオーストリアからの独立運動が最も盛んに行われた場所で、愛国者、文学者、芸術家が多く集まり、カフェの文化が栄えました。

f0172744_102455.jpg

f0172744_105169.jpg

ビチェリンは「bicerin ‘d Cavour (カヴールのビチェリン)」とも呼ばれています。
イタリア統一の立役者であり、イタリア王国初代首相であった Couvour(カヴール)は、このカフェがお気に入りで、入り口を入ったすぐ左側、時計の下の大理石の丸テーブルで、新聞を片手にbicerinで身体を暖め鋭気を養っていたそうです。

f0172744_103987.jpg

このカフェを訪れていた人々の中には、アレクサンドル・デュマ・ペール、アーネスト・ヘミングウェイ、ジャコモ・プッチーニ、イタロ・カルヴィーノ、パブロ・ピカソなど多くの著名人がいて、このビチェリンという飲み物は彼らを虜にしました。
1896年2月1日にトリノのテアトロ・レージョで、プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」が初演されましたが、この頃プッチーニは、このカフェのすぐ近くのアパートの屋根裏部屋に住んでいて、この生活が「ラ・ボエーム」のモデルとなったと自身の思い出の中で語っています。
by aula-magna | 2017-06-11 01:06 | ・イタリアの芸術 | Trackback | Comments(0)

パルマの中心、ガリバルディ広場の夕暮れ

パルマの中心地、ガリバルディ広場(Piazza Garibaldi)には、1861年のイタリア統一で活躍したガリバルディの記念碑が中央に、正面の時計台のある建物は総督館(Palazzo del Governatore)、柱廊のある市庁舎(Palazzo del Comune) が建っています。

f0172744_252721.jpg

f0172744_254647.jpg

f0172744_262197.jpg

by aula-magna | 2017-04-02 02:08 | ・イタリアの芸術 | Trackback | Comments(0)

エンツォ・フェッラーリの生まれた町モデナ

3月26日、イタリアの自動車メーカーフェラーリの創設者エンツォ・アンゼルモ・フェッラーリ(Enzo Anselmo Ferrari 1898年2月18日-1988年8月14日)の生まれた町モデナを訪ね、その博物館の建物の美しいラインに惚れ惚れとしました。
歌手のルチァーノ・パヴァロッティとミレッラ・フレーニの生まれた町でもあるのですが、エンツォ自身は後年「私はなりたかったものが3つある。1つはオペラ歌手、もう1つはスポーツ記者、そしてレーサーだ」と語ったそうです。

f0172744_072678.jpg

f0172744_013235.jpg

f0172744_063079.jpg

by aula-magna | 2017-03-31 00:21 | ・イタリアの芸術 | Trackback | Comments(0)

イタリアの少年少女の読書

イタリアのある調査によると、イタリアの子供たちは、両親、あるいはおじいちゃん、おばあちゃんたちが愛した本を選んで読むということが示されているとのこと。
今なお子供たちの間では、「ピノッキオの冒険」「クオレ」「三銃士」「ロビンソン・クルーソ」「宝島」「若草物語」...などが好んで読まれ、新しいキャラクターや新しい作品は、ほとんど誕生しないのが現状で、これらの本が、変わることなくベストセラーなのだそうです。
自然とこれらの本が読まれ続けているかぎり、最近の子供たちはあまり読書をしないと言われてはいるものの、親たちは子供たちの将来をあまり心配していないそうです。

f0172744_22445492.jpg
Enrico Mazzantiによる1883年の挿絵

今の日本では、これらの名作が、それほど読まれているとは思えません。私は中学生の夏休みに「三銃士」を読み始め、面白くて止まらなくなり、徹夜をして読み続けた想い出があります。このとき以来、新しい本を手にする度に、あの時のわくわく感を思い出します。
日本の子供たちにも、「ピノッキオの冒険」「クオレ」「三銃士」「ロビンソン・クルーソ」「宝島」「若草物語」など、私自身も楽しんだ本を薦めたいと思うこの頃です。



by aula-magna | 2017-01-22 22:53 | ・イタリアの芸術 | Trackback | Comments(0)

二期会イタリアオペラ研究会コンサートのお知らせ

イタリアオペラの夕べ

~Opera italiana al crepuscolo~

f0172744_13104913.jpg

出演者: Il Matrimonio Segreto    I Capuleti e i Montecchi
      後埜上 礼子         小松崎 綾
      高柳 圭           石橋 佳子       
      岡 英理子          伊藤 潤  
      山本 有莉          沼田 盛也  
      大澤 恒夫          浜田 和彦 
      黒田 千佐代         根岸 奏子 
      浜田 和彦          橋爪 万里子
      山本 ゆかり         ピアノ: コスタンツァ・ルーフォ 
      橋爪 万里子 
      坂口 寿一  
      根岸 真里奈 
      後藤 美奈子
      佐藤 希
      ピアノ: 伊坪 淑子     
                          (順不同)

   
by aula-magna | 2016-05-11 13:13 | ・イタリアの芸術 | Trackback | Comments(0)

イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
プロフィールを見る
通知を受け取る