人気ブログランキング |

カテゴリ:・日記( 197 )

「新型コロナウイルスは、いったい、いつ収束するのか」

「新型コロナウイルスは、いったい、いつ収束するのか」「何がこのパンデミックを収束へと導いてくれるのか」と、 NHKが約20万本の論文のAI解析で特に影響力が大きいことが分かった世界の研究者たちに、この2つの問いかけをし、その結果、収束時期については、「202189月」から「収束しない」まで見方が分かれ、収束へと導く決め手については、「ワクチン」だとする見方が多いとの結果が出たそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/nhks


「新型コロナウイルスは、いったい、いつ収束するのか」_f0172744_06305893.jpg
pecial_1108/#mokuji0


by aula-magna | 2021-01-22 06:31 | ・日記 | Trackback | Comments(0)

~イタリア語講座休講のお知らせ~

~イタリア語講座休講のお知らせ~
冷え込む日々の中、コロナ感染者が急増し、残念な年明けとなってしまいましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?
森下文化センターのイタリア語講座は、緊急事態宣言が出され、感染者急増と夜間外出自粛要請に伴い、
1月14日、21日、2月4日のレッスンは延期することと致しました。その後のレッスンは、様子を見て判断致します。
一刻も早くコロナが収束し、再び皆様と元気にイタリア語を学べる日が来るよう願うばかりです。
Buone giornate a tutti!
by aula-magna | 2021-01-09 10:19 | ・日記 | Trackback | Comments(0)

本年が より良き年となりますように。


Con i vivi auguri
per un felice Anno Nuovo!

今年が 穏やかで安心して暮らせる

年となりますように。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

  元旦


by aula-magna | 2021-01-02 21:40 | ・日記 | Trackback | Comments(0)

良いお年をお迎えください!

今年はいつもと違う思いがけない一年でした。
その中、無事一年を終えることができますことを感謝し、
安心して暮らせる日々が戻り、
再び劇場に音楽や歌が響き渡ることを心待ちにしつつ、
新しく迎える年が良い一年となりますよう、心からお祈り申し上げます。
                         2020年12月
                 アウラ・マーニャ とよしま洋

良いお年をお迎えください!_f0172744_11151167.jpg


by aula-magna | 2020-12-27 12:10 | ・日記 | Trackback | Comments(0)

息子たちの仲間が「心の瞳」の合唱に挑戦しました!

コロナ禍の影響で世界が不安に包まれている中、音楽の力で少しでも心を繋げることが出来ればと、舞台芸術をこよなく愛する息子たちの仲間が「心の瞳」の合唱に挑戦しました!初めての動画配信ですが、ご覧いただければ幸いです。

息子たちの仲間が「心の瞳」の合唱に挑戦しました!_f0172744_23341847.jpg

この曲「心の瞳」は坂本九さんが歌い、1985年5月22日に発売されましたが、その三か月後、8月12日に彼は飛行機事故でこの世を去ってしまいました。
坂本九さんは「心の瞳」が出来上がって帰宅した時、奥様の柏木由紀子さんに「ユッコすごいぜ、今度の曲は僕たちの歌だ」と伝えたのだそうです。
いつかパパの伴奏をしたいとピアノの練習していた長女花子さんが、葬儀のときに、この曲をピアノで弾き、九さんの歌声と重ねた映像が流れたそうです。
等身大の音楽、自分が良い曲と思える曲で本当に伝えたいことを歌いたいと言っていた彼の理想の音楽ともいえる「心の瞳」が、今、合唱曲として歌い継がれています。
by aula-magna | 2020-06-26 23:28 | ・日記 | Trackback | Comments(0)

わずか11ページの作品「茶色の朝」

Facebookで紹介されていたので、手に入れて読んでみました。
衝撃でした、今の私たち日本人が読むべき本だと思いました。
わずか11ページの作品、後述の高橋哲哉氏のメッセージを合わせても、30分ほどで読めてしまうベストセラーの寓話です。著者のフランク・パヴロフ氏は、多くの人々、特に若い世代に読んで欲しいと、印税を放棄し、1ユーロの定価で出版したそうです。
わずか11ページの作品「茶色の朝」_f0172744_072488.jpg

高橋哲哉氏のメッセージより:
「自分自身の驚きや疑問や違和感を大事にし、なぜそのように思うのか、その思いにはどんな根拠があるのか、等々を考え続けることが必要なのです。
思考停止をやめること、考え続けること。このことは、実は、意識を眠らされてでもない限り、仕事や生活や社会的責任の違いを超えて、私たちのだれにとっても可能なことです。そして、勇気をもって発言し、行動することは、考え続けることの上に立ってのみ可能なのです。」
by aula-magna | 2020-05-03 00:11 | ・日記 | Trackback | Comments(0)

濃紺色のポスト

以前から気になっていたのですが、元町商店街の入り口に濃紺色の大きなポストがあります。
確かにポストには違いないようなのですが妙な気がして投函するのには躊躇してしまいます。
このポストの下の方に記された説明によると、ポストの色を自由に変えられるようですが違和感が拭えません。

濃紺色のポスト_f0172744_0501219.jpg


濃紺色のポスト_f0172744_050246.jpg

by aula-magna | 2019-10-28 00:54 | ・日記 | Trackback | Comments(0)

2019年度後期イタリア語講座は、10月10日開講です。



by aula-magna | 2019-09-20 01:54 | ・日記 | Trackback | Comments(0)

ホームページ リニューアルのお知らせ。

アウラ・マーニャ/イタリアオペラ出版は、皆様のお力添えによりお蔭様で設立41年目に入りました。これを機会にホームページをリニューアル致しました。
品切れの書籍も順次再販してゆきますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

アウラ・マーニャ/イタリアオペラ出版】とは
オペラをより楽しむための 「イタリアオペラ対訳双書」の出版をしています。
イタリアオペラの台本と、その日本語訳を一冊にした対訳書です。
イタリア語を日本人の発想に置き換えることなく、理解しやすい日本語にしています。前もって台本を読み、内容を知ったうえでオペラを観ると、その楽しさ面白さは何倍にもなります。
アウラ・マーニャの書籍は、amazon.co.jp、全国の山野楽器、ヤマハ、カワイの楽譜売り場でお求めいただけます。
by aula-magna | 2019-09-12 13:18 | ・日記 | Trackback | Comments(0)

新年明けましておめでとうございます!

昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します!
新年明けましておめでとうございます!_f0172744_18444780.jpg

by aula-magna | 2019-01-02 18:45 | ・日記 | Trackback | Comments(0)

イタリアオペラ翻訳家 とよしま 洋 のブログです。


by aula magna
プロフィールを見る
更新通知を受け取る