人気ブログランキング |

f0172744_18182461.jpg


アレクサンドル・デュマ・フィス(Alexandre Dumas fils)の代表作「La dame aux camélias(1848)」は、イタリア語では「La signora dalle camelie」または「La signora delle camelie」となります。
日本語にすれば、いずれも「椿婦人」、または「椿の婦人」です。日本語訳は「椿姫」、なんと見事な訳なのでしょう。

ヴェルディは、オペラのタイトルを「La Traviata:道を踏み外した女」に変えています。この作品が、原作にもましてオペラとして今なお愛され続けているのは、タイトルの力によるところも大きいように思えます。



1953年の始めにヴェルディは、デ・サンクティスへの手紙の中で次のように書いています。「私は今、ヴェネツィアのために“La Dame aux camélias”を作曲しています。
それは「La Traviata」と呼ぶことになるでしょう。これは現代的な主題で、他の人は、衣装や時代、その他多くのつまらないためらいを理由に避けたことでしょうが、私はこの主題に心を弾ませています。」
by aula-magna | 2011-05-29 18:24 | ・イタリアオペラの話 | Trackback | Comments(0)

イタリア今が旬:5月

f0172744_1192257.jpg
f0172744_1194673.jpg
(foto Yoh:5月24日)
人気blogランキング
  ↑クリックお願いします。
by aula-magna | 2011-05-29 11:11 | ・フォトアルバム | Trackback | Comments(0)

f0172744_0135375.jpg
f0172744_014970.jpg
Cinquecento a Milano!! (foto Yoh)

by aula-magna | 2011-05-29 00:20 | ・フォトアルバム | Trackback | Comments(0)