2009年 08月 23日 ( 1 )

イタリアを深く愛したスタンダールの言葉

魂あるものなら誰でも、イタリアは芸術のあらゆるジャンルにおける美の国である
ことを感じとることができる。親しい友よ、あなたには、わざわざ証明してみせる
までもないことです。それに、ここではありとあらゆる細々としたことが、とりわけ
音楽を優遇しているように思える。
日中の激しい暑さの後に、生き物すべてを幸せに息つかせる冷気がおとずれる
夕方となる。一日のうちの最も心地よい時刻、それが観劇の時である。         
                                         スタンダール
                               「Stendhal alla Scala」より
人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
by aula-magna | 2009-08-23 12:46 | ・イタリアのこと | Trackback | Comments(2)

イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
プロフィールを見る
通知を受け取る