2008年 08月 23日 ( 2 )

サンタ・フィオーラ 12番地

f0172744_19305973.jpg
(foto Yoh)
人気blogランキング
  ↑クリックお願いします。
by aula-magna | 2008-08-23 16:43 | ・フォトアルバム | Trackback | Comments(0)

ショートメール??

昨年、スカラ座のチケットを息子の友人に頼んで取ってもらったことがあります。
当日チケットを窓口で受け取ると封筒の表に 『× mamma di ~』 と名前の前に
「×」 がついていたので、なぜ 「×」 なのかしら??? と思い、尋ねたところ
『per mamma di ~ : ~のお母さんのために』 のことでした。
「per :~のために」 は前置詞です。
イタリア語で 2×2=4 は 〈due per due fa quattro〉 と言います。
「×」 を 「per」 と読むのでこういう表記を使ったのです。
「essere : ~である」 の 「tu : あなた」 の活用 「sei : あなたは~である」は、
数字の 「6 がsei」 であることから、例えば 『6 bella! : あなたは美しい!』
などと書きます。「×ke」 は 「perché :なぜ」 のこと等。
インターネットや携帯電話のメールの影響で、日常生活にもこういった表記が使われる
ようになり、驚くことしばしばです。

人気blogランキング
  ↑クリックお願いします。
by aula-magna | 2008-08-23 13:08 | ・イタリア語コラム | Trackback | Comments(2)

イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
プロフィールを見る
通知を受け取る