ある日、幸せにも (Un dì, felice)

イタリア語は、形容詞をしばしば副詞的に使います。
例えば、Ride felice. の訳は「彼は幸せそうに笑う」です。
Ride:ridere (笑う)の三人称単数の変化形、felice(幸せな)形容詞。

以下は、オペラ「椿姫」の第一幕 第三景:夜会で気分の悪くなったヴィオレッタを
アルフレードが気遣い、二人の心が近づく二重唱の前半です。

Violetta:                ヴィオレッタ:
Da molto è che mi amate?   私を随分前から好きでいてくださったの?

Alfredo:                アルフレード:
Ah, sì, da un anno.        ええ、一年も前から。
Un dì, felice, eterea,       ある日、幸せにも、天上の人とも思える貴女が
Mi balenaste innante,      稲妻のように僕の前に現れたのです。
E da quel dì tremante      そして心ときめいたあの日から  
Vissi d’ignoto amor.        僕はいまだ知らなかった愛に生きているのです。
Di quell’amor ch’è palpito    その愛は、
Dell’universo intero,       全宇宙の鼓動であり
Misterioso, altero,         神秘的で気高く
Croce e delizia al cor.       この心は苦悩しながらも歓びにあふれるのです。

今までずっと、このfelice は形容詞として「幸せなある日」と訳されてきていますが、
felice は、un dì, (ある日) にかかるのではなく、アルフレードの気持ちは
副詞的に「ある日、幸せにも、貴女が僕の前に現れた」でなければならないのです。

人気blogランキング
  ↑クリックお願いします。
トラックバックURL : https://aulamagna.exblog.jp/tb/9196144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きー at 2008-09-29 22:45 x
初めまして。楽しく拝見してます!
私のブログにも遊びにきて下さい。コメントも気軽にして下さい!
Commented by aula-magna at 2008-10-02 10:19
初めまして。コメントありがとうございます。
by aula-magna | 2008-09-27 20:41 | ・イタリアオペラの話 | Trackback | Comments(2)

イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
プロフィールを見る
通知を受け取る