イタリアでは Natale(クリスマス)に...

明日から12月ですね! ちょっと早いのですが.......

12月25日はイエス・キリスト降誕の日として祭日に定められ、
広くはキリストの誕生の日とされています。
そんな訳で、皆様良くご存知の歌が、イタリアではNatale(クリスマス)に、
こんな風に歌われています。

Buon Natale,

Tanti auguri a te,
tanti auguri a voi,
Buon Natale a tutti,
tanti auguri a voi,

Buon Natale a te,
tanti auguri a te,
Buon Natale a tutti,
Buon Natale a voi,

Tanti Auguri,
Buon Natale a tutti.

新約聖書より
恐れるな。見よ、すべての民に与えられる大きな喜びを、あなたがたに伝える。
きょうダビデの町に、あなたがたのために救世主がお生まれになった。
このかたこそ、主なるイエス・キリストである。
...................... ルカによる福音書第2章第10・11節(口語訳)
トラックバックURL : https://aulamagna.exblog.jp/tb/28781641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aula-magna | 2017-11-30 23:15 | ・イタリアのこと | Trackback | Comments(0)

イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
プロフィールを見る
通知を受け取る