イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ダリア、Dahlia、Giorgina

石川町駅のすぐ傍にあり、通りがかりの人々が足を止めてゆく、お花屋さん「花こ」。

f0172744_14284748.jpg

昨年末、友人の音楽会に行くためにブーケを作ってもらおうと立ち寄ると、目に飛び込んできたのは、
お店の奥一面の様々なタイプの美しい大輪のダリア..... 
これまで、さほど興味を持たなかったダリアの美しさに思わず「これ全部ダリアですか?」と尋ねると、
「そうなんです、社長がダリア大好きなので、今朝、仕入れられるだけ仕入れてきたんです。
お店の車にも大きなダリアが描いてあるんですよ。」と店員さんが嬉しそうに答えてくれました。
後に看板にも「ダリア」があることに気づきました。
そしてそれ以来、私もダリアのエレガントな美しさに魅せられてしまい、今日もそのダリアに会いに
「花こ」♬♬へ。そして、今日一番魅力的と思うダリアを一輪♡♡♡。。。

f0172744_14294499.jpg

ダリアの花言葉:
ダリアは、その優美な花姿から「華麗」「優雅」「感謝」を表す花として親しまれていますが、
ナポレオン一世の妻であったジョゼフィーヌ・ド・ボアルネが愛した花としても知られています。
ジョゼフィーヌは、ダリアを自分だけの花にしたいと独占して育てていましたが、ある女性が
ジョゼフィーヌを裏切り、その球根を盗み自らの庭でダリアを育てたのです。
それを知ったジョゼフィーヌは、それまで愛していたダリアへの興味を失ってしまったという話が
伝えられ、このことから、「裏切り」と「移り気」という花言葉も生まれたのだそうです。


トラックバックURL : https://aulamagna.exblog.jp/tb/27430057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aula-magna | 2017-01-09 14:33 | ・日記 | Trackback | Comments(0)