イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

月刊誌と隔週刊誌

イタリアの特集が載ると購入している雑誌に「フィガロジャポン」があります。
ファッショナブルで気負いがなく、イタリアへの先入観のない内容が気に入っています。
隔週に出るのですが欲しくて書店に行ったときは、もう次の号になってしまっていることもあり
買いそびれることもありました。この雑誌が創刊当時(20年前)の月刊誌に戻すという
記事を読み期待が膨らんでいます。
「出版不況のあおりもあるが、情報社会の中で、スピード感よりじっくり読める物を狙う。
毎号完全保存版を目指します」とありました。

人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
トラックバックURL : https://aulamagna.exblog.jp/tb/12480274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by SACRA FIORA at 2009-12-12 22:52 x
初心に戻って!ということは節目節目に必要な事ではないでしょうか!特に私達音楽をする人間には・・・あの時の夢や期待、好きであるという気持ち、探求心、未知との遭遇!!フィガロにも期待します。
Commented by aula-magna at 2009-12-14 22:39
そうですね、今、人々は新しさや便利さに飲み込まれて、生きる基本が混乱しているように思えます。一度初心に戻って、自分にとって本当に美しいと感じるもの、大切だと思えるものを考え直してみる必要がありますね。
by aula-magna | 2009-12-12 22:29 | ・日記 | Trackback | Comments(2)