イタリア語って面白い! aulamagna.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スカラ座オペラシーズン開幕の日


12月7日はミラノの守護聖人である「聖アンブロージョ」を祝う日で、ミラノ・スカラ座の
オペラシーズン(2009~2010年)開幕の日でもあります。この日は、著名人などの
着飾った観客とその熱気に劇場の周辺も特別な雰囲気に包まれます。
今年初日の演目は「カルメン」です。オープニングに先駆けてスカラ座は12月4日、
この演目を 「La Scala UNDER 30」 として6歳から30歳までの若者に10ユーロで
観劇できるプロジェクトを設けています。チケットはあっという間に売り切れてしまう
とのこと。
そして、この頃にはクリスマスの飾りつけも整い、普段はネオンのないイタリアの町の
多くの通りにキラキラと美しい光が灯り始めます。

Teatro alla Scala:
http://www.teatroallascala.org/it/stagioni/2009_2010/

人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
トラックバックURL : https://aulamagna.exblog.jp/tb/12451252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by SACRA FIORA at 2009-12-08 23:36 x
コモの劇場のオープニングのオペラに出演したことがあります。またまた演出家は私をわざわざロビーに連れていき、イタリアのオペラのオープニングの華やかさと熱気の中に置き去りにしました!今から思えば、演出上客席を歌いながら舞台へ向かわなければならなく、何も知らずに本番だったら・・・私は一歩も前に進む事が出来なかったでしょう!今だからわかる・・・ことが最近よくあります。年月を重ねることの良さをしみじみ感じています。コモであの盛り上がりなのですから、スカラ座はいったいどんなオープニングなのでしょう!
Commented by SACRA FIORA at 2009-12-10 00:06 x
人生の1ページをめくるのにどれだけのエネルギーと努力が必要か、最近ひしひしと感じています。これからのページにスカラ座で歌う!?ことを目標に歌っていくのも私らしいかも!と思っています。年賀状作りを終えて、手伝ってくれた友人に感謝をこめた記念コメントでした!!
Commented by aula-magna at 2009-12-10 00:31
先日SACRAさんが、ビヨンセがマイケルの追悼コメントに「人生とは何回呼吸をするかではなく、何度意気を飲むほどの瞬間があるかどうかだと思うの」と言っていたと知らせてくださいましたが、人々はその瞬間を求めて劇場へ足を運ぶのですから、演奏者はどれほどのエネルギーを必要とするのでしょう。
オープニングは演奏者と観客の双方の思いが特に熱を帯びて、会場に入るだけでもドキドキしますね。
Commented by SACRA FIORA at 2009-12-12 22:22 x
スカラ座の稽古場でオペラの稽古をした事があります。実寸大の舞台があり、以外にも狭かったと記憶しています!そして小さなアップライトピアノ!しかしその空間は日本の稽古場とは比べようもないぐらい豊かで良いものを作ろうとする雰囲気でいっぱいでした!!そして初日の稽古が終了したのは夜中の12時過ぎでした!!
Commented by aula-magna at 2009-12-17 09:36
SACRAさんが、スカラ座の稽古場は映画館を改造したスカラ座専用の稽古場と話してくれましたね。 日本の劇場は時間単位で借りて練習や公演をするため、関係者は時間に神経質になっています。たとえ稽古が途中でも閉館時間がせまるとみなそわそわと片付けに入ります。
映画館も劇場空間という意味では同じ、そこで時間を忘れて稽古ができるのは羨ましいですね。
by aula-magna | 2009-12-07 18:47 | ・イタリアオペラの話 | Trackback | Comments(5)