パンの香り:l’odore di pane

イタリアでは丘の上にある町が多いため、別の町へ行くには、丘の上の中心「Centro」
から出発する長距離バス「pullman」がとても便利です。
私がペルージャの大学に通っていた頃、ローマへ行くには、朝6時に一本だけ「Centro」
から出る「pullman」を利用していました。まだ暗い中を起きて、霧のかかった坂道を
バス停まで歩く途中、パン屋さん「panificio」の明かりだけが煌々とついていて、
通りにパンの香りが満ち満ちてそれはそれは幸せな気分になれたものです。
この感覚をしばらく忘れていたのですが、先日友人が、生徒さんが置いていった雑誌の
中に築50年の民家でやっているパン屋さんが載っていて、それが我が家の近くのようだと
知らせてくれたのです。インターネットで調べてみると歩いて15分位のところです。
複雑な地図を片手に迷いながら行ってみると、雑木林のそばに小さな階段があり、
登ってみると薄暗く、枯葉の積もった入り口に紐の付いたボール紙?が下げてあり
手書きで「本日完売」(午後2時でした)、人の気配もないので怖くなって帰ってきました。
なぜか気になるので、今日11時に再びトライしてみると、例のお知らせが裏返しになって
いて「OPEN!」とあります。一人のご婦人がパンをたくさん買って出てきました。
ガラス戸が開いたとたん「あの懐かしいパンの香り」が.........
中へ入ると、たった一人で切り盛りしている娘さんが、「今、釜から取ってきます」と言って
居なくなってしまったので、ざるに並んだパンを眺めてゆっくりと待っていました。
娘さんが抱えて戻った焼きあがったばかりの表面が栗色??
f0172744_221654.jpg
山角(SANKAKU)のパン

こげ茶色の食パンを買いました。パンの暖かさと香りに包まれながら家に戻り、早速試食、
なんて美味しいのでしょう☆☆ 家中にパンの香りが広がって夢のような出来事でした。

人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
トラックバックURL : https://aulamagna.exblog.jp/tb/12438301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by SACRA FIORA at 2009-12-05 15:00 x
羨ましいです!あのページを見たときピーンときたんです。最近、我々ちょっと冴えてきてますね!緑の魔女に始まり、イッセイミヤケ、コーヒー豆、美容院、田中さん、出雲の醤油、プロセッコのパネットーネ、オルビス、マイケル・ジャクソン、ニッサンの絵画、そして何と言っても洋さんの対訳!!一つ一つがこれじゃなきゃ!というものばかりです。
Commented by aula-magna at 2009-12-05 17:59
自分の仕事を大切にしている人は、他の人の仕事をも尊重します。世の中が便利になってしまったために、アイディアでも、写真でも、絵でも、文章でも、作った人の気持ちなどおかまいなしに勝手気ままに、罪の意識も感ずることなく使用するという無神経さがはびこっています。
その中で、大切なものを見失わずにものづくりをしている人がたくさんいる!!そういうものとの出会いを求めてゆきましょう。
Commented by SACRA FIORA at 2009-12-06 09:24 x
美味しいパンの話しからそれますが、洋さんの言いたいこと良くわかります。イタリアからちょうど帰ってくると聞いて、トミーノ青年に発表会の伴奏を頼んだとき、日本歌曲以外は全てオペラのスコアで弾いていました!当たり前だけれども日本の演奏会ではあまりみたことがありませんね!ヨーロッパで勉強して帰ってくる音楽家がワンサカいらっしゃるのに・・・!?そういえば以前、全て暗譜で伴奏していたイタリア人がいましたわ!!
Commented by aula-magna at 2009-12-07 15:00
多くの音楽家が入手できる楽譜までもコピーして使用していることを指しているのですね。日本ではオペラ制作の過程でも、スコア全部をコピーして、ご丁寧に製本し出演者に配布するところさえあります。良いものを作ろうと思えばこんな発想はできないはずです。最近どこへ行っても「お得です」と言う言葉が聞こえてきます。本当にそうでしょうか???何か大きなものを失っていると思います。
Commented by SACRA FIORA at 2009-12-12 15:09 x
昨日は思いがけず山角のパンを有難うございます。今朝は黒いほうの食パンと、こっくりコーヒーとあの信じられないくらいdolceなりんごの朝食でした!幸せ!!洋さんに感謝感激です。
Commented by aula-magna at 2009-12-13 00:04
山角のパン、あまりの美味しさに感激しておすそ分けでした!
このパン屋さんを知らせてくださってありがとう☆☆☆
Commented by SACRA FIORA at 2009-12-13 09:30 x
あまりの美味しさに感激してのまたまたコメントです。今朝、マフィンを食べました!力が湧いてくるようです。話すのを忘れさせたジャン・イヴ・ティボーデのトスカも入ったCD、私もたのみました。山角のパンを食べながらティボーデのCDを聴くのがた楽しみです。有難うございました!
by aula-magna | 2009-12-05 14:17 | ・日記 | Trackback | Comments(7)

イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
プロフィールを見る
通知を受け取る