イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Il banco di prova:自分を試すためのチャンス

直訳すれば「リハーサルの場」ですが、自分を試すためのチャンスをも指します。
最初から完全なものを目指そうとしても、そんなものは存在しませんから、
この「il banco di prova」が本番であり、試験台ともなり、こういった機会を
数多く重ねることで、自分を磨き力を付けてゆくのです。
次の仕事は「ottimo banco di prova:自分を試す最高の機会」などというように
表現します。
人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
トラックバックURL : https://aulamagna.exblog.jp/tb/12134370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kie at 2009-10-16 12:10 x
ご無沙汰しています。久しぶりにブログのぞきました。私は数カ月ぶりに仕事依頼がきました。オペラ制作ドキュメンタリーの翻訳。これから仕事をしていく上でのil banco di provaだと肝に命じ、丁寧に調べながら仕事しなくては…と思いました。素敵な言葉を紹介していただき、感謝!!また美味しいもの食べに行きましょう。
Commented by aula-magna at 2009-10-17 13:19
お久しぶりです。オペラドキュメンタリーの翻訳、楽しんで丁寧にやれば、きっと良い出来上がりになると思います。
その後、美味しいもの見つけましたか?是非誘ってください。
Commented by SACRA FIORA at 2009-11-14 22:15 x
先日偶然にもマイケル・ジャクソンの映画をみることができました!最初から最後まで涙がとまらなかったです・・・ただ悲しいからでもただ感動したからでもなく、言葉に出来ないものを受け止めて心の奥の奥が熱くなりました。信じられないことに、あれは全てリハーサルの映像だということです!?クラッシックの世界に生きている私達が忘れかけているものを教えてくれました!
Commented by aula-magna at 2009-11-16 17:55
私も近日中に見に行く予定です。
どんな 「banco di prova」 なのでしょう?楽しみです☆☆☆
Commented by SACRA FIORA at 2009-11-27 18:59 x
マイケル・ジャクソンの映画が今日で終わります。生徒さんがもっと早く欠席の連絡をしてくれていたら・・・新百合ヶ丘で観れたのに…残念。しかし私は一緒に行きましょう、と友達に誘われていたのを裏切って二度もマイケルに会いにいってしまいました!今までの私からは想像しがたい行動?!それによってわかったことが、言葉で人に何かを伝えるより、歌うことで伝えていかなければということです!なんと遅すぎる気付きなのでしょう!封印していた心が叫びだしました。
Commented by SACRA FIORA at 2009-11-27 21:05 x
歌を教えている時も、同じことを言っても人それぞれで右に行く人左に行く人!伝えることの難しさに自己嫌悪になり落ち込むこともありますが、振り返ってみるとその一つ一つがbanco di provaでした!そしてマイケル・ジャクソンをきっかけに、今度は歌うことで伝えていきたい!そう思えるようになりました。自分の心に素直に!なります。
Commented by aula-magna at 2009-11-27 22:12
私は、マイケル・ジャクソンの「This is it」最終日の今日、2回目を観て来ました。
お隣に座っていた若い女の子は、ずっと泣きっ放しで「私8回目です」と.....
マイケルが「忍耐と理解をもって一緒に作ろう、そして冒険の旅に出よう!」と
言っていましたね☆☆

Commented by kie at 2009-12-17 21:24 x
こんばんは、Sacraさんはじめまして。Yohさんとの会話?をちょくちょく覗かせていただいています。マイケル、This is itは日本だけ再上映だそうです!
Commented by SACRA FIORA at 2009-12-18 16:33 x
はじめまして、Kieさん!マイケルの映画の再演を知らせて下さって有難うございます。やはり洋さんを裏切って一人で観にいくかもしれません?!
Commented by kie at 2009-12-18 23:06 x
再上映は19日から22日までのたった4日間らしいです。私はIMAXとかいう、臨場感溢れる(らしい)システムで上映するという109シネマズのチケット買ってしまいました。休日はもう完売の時間帯もあるみたいです。余計なお世話ですが…行かれるならご予約をおすすめします。
Commented by SACRA FIORA at 2009-12-19 01:14 x
Kieさん 有難うございます。先程予約いたしました!月曜日の夜9時からシネマサンシャイン池袋で観ます。やはり一人で参ります・・・本当は六本木ヒルズで観たかったのです。
Commented by SACRA FIORA at 2009-12-22 21:22 x
きっかけは洋さん!この一年を感謝してのコメントです。マイケルの映画にしても、華麗なピアノを弾く小笠原氏を思い出させてくれたり!その他色々と私に刺激を与え続けて下さり、有難うございます!!ここ最近では山角のパン・デルベ・年賀状・椿姫・ニッサンのエッチング・・・まだクリスマスがありますが、来年はより素晴らしい年にしましょうね!
Commented by aula-magna at 2009-12-22 22:32
KieさんもSacrasaさんも、お二人は偶然昨日「This is it」の三回目にいらしたのですね。ますます魅せられましたか?
一つ心から楽しめることができると、なぜか大切にしたいものや嬉しい時間が順々に増えてくる、そんな経験のできた2009年末です。
来年はより健康で飛躍の年となりますように。

by aula-magna | 2009-10-16 10:30 | ・イタリア語コラム | Trackback | Comments(13)