世界最古の共和国:サン・マリーノ共和国

サン・マリーノ共和国は、イタリア半島中部、アドリア海からそれほど遠くないティターノ山
にある愛らしい町で、夏になると世界各国からの観光客で賑わいます。
4世紀にディオクレティアヌス帝の迫害を逃れてきた敬虔なキリスト教徒の石工マリヌス
(Marinus)が、この地に住み、仲間のキリスト教徒と共にコミューンを作ったのが,
この国の起源であるとされています。そして1263年には独自の憲章を定め、共和国と
なり、その後独立を護り続けて現在に至っています。

人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
トラックバックURL : https://aulamagna.exblog.jp/tb/10916329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aula-magna | 2009-04-27 00:36 | ・イタリアのこと | Trackback | Comments(0)

イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
プロフィールを見る
通知を受け取る