イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

3月25日は、トスカニーニのお誕生日(1867~1957年)

アルトゥーロ・トスカニーニは1867年3月25日イタリアのパルマで生まれました。
父クラウディオ (Claudio) は仕立屋をしていました。彼は貧しいながらもパルマの
住民がそうであるように、オペラを愛し、誇りを持って王立劇場 (Teatro Regio) に
通い、仕立の仕事をしながらいつもオペラのアリアを口ずさんでいました。
この中で育ったアルトゥーロは 9歳になると Regia Scuola di Musica (現在の
パルマ音楽院) に入学し、作曲とチェロを学び始めます。その時のチェロの先生が
楽器の演奏技術だけでなく広く音楽を学ぶことを勧めたので、彼は楽譜を良く勉強し、
演奏には全てスコアを暗記していました。この演奏方法は生涯続けていたようです。
1886年、所属するオーケストラの南米ブラジル公演で、指揮者が演奏できなくなる
という事態が発生しました。その際、仲間が 「トスカニーニはスコアを全部知っている
から指揮もできるだろう」 と言い出し、急遽、彼がオペラの指揮をすることになり、
この公演 「アイーダ」 が大成功を収め、彼は指揮者としての道を歩み始めるのです。
f0172744_19404093.jpg
(トスカニーニの生家)

人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
トラックバックURL : https://aulamagna.exblog.jp/tb/10624287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomino at 2009-04-02 05:38 x
トスカニーニ大先生は遠い、遠い、僕の先輩にあたる訳だけど、本当にすごい人だったよねー!!オペラ60曲暗譜だぜ!!チェロ出身の指揮者ってのも珍しいよね!!ロストロポーヴィッチとディンドくらいしか知らないよねー!!息子より
Commented by aula-magna at 2009-04-05 15:25
オペラのオーケストラの楽譜を60曲暗譜とは、驚きですね。
トスカニーニの資料を読むと、音楽院のレッスン以外の時間は、毎日図書館に通い、多くの時間オーケストラの楽譜を勉強し、覚えていったとあります。そういえば、パルマ音楽院の図書館の資料室にスカルラッティの直筆の楽譜があるとか、是非次回は「トスカニーニが勉強し、貴重な資料のある図書館」をゆっくりと見学したいです。母

by aula-magna | 2009-03-24 19:47 | ・イタリアオペラの話 | Trackback | Comments(2)