Rompere il ghiaccio

Rompere il ghiaccio を直訳すると「氷を割る」ですが、前に立ちはだかることを乗り
越えて一歩前進できたときに「Rotto il ghiaccio :氷を割った」 と使います。
人間関係、友人関係で打ち解けられずにいるとき、仕事がうまく進まないとき、この氷を
どうやって割るか?この氷が割れたとき新しい一歩が踏み出せる 「Fare i primi passi」
なのです。
草花が芽を出し、春もそこまで来ています。わざわざ割らなくても氷は溶ける季節です。
どんな新しい一歩が行く手に待っているのでしょうか?
大好きな春に心躍るこの頃です。

人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
トラックバックURL : https://aulamagna.exblog.jp/tb/10583567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Xupo at 2009-03-22 11:50 x
フランス語で「氷を割る」(Rompre la glace)は
(会話などで)雰囲気をほぐす、という意味で使われます。近い国ですが多少ニュアンスは違うようですね。
Commented by aula-magna at 2009-03-22 23:44
同じ言語表現でも国民性や歴史によって多少ニュアンスは変わってくるのでしょうね。
イタリア語では、相互間の緊張を解きほぐすと言うような意味合いでも使います。
Commented by tomino at 2009-04-02 05:47 x
イタリア人に言わせると、パーティーとかで雰囲気があまり盛り上がってないとき、どうやってそのghiaccio(氷)をrompere(壊す)するかってとこを女の子達は見てるよねえ!!そこで氷だった状況を壊して、さらに’’笑い’’まで持っていけると、イタリア人の女の子達は
すっごく喜ぶんだよね!!いやあ、難しい!!ma di che cosa sto parlando??....
Commented by aula-magna at 2009-04-03 01:49
イタリア人は周りの人にとても興味を持ち、よく観察していますよね。
皆が楽しくなるようにできる人って魅力的です!!
Commented by tomino at 2009-04-04 11:30 x
本当、イタリア人は周りの人に興味をもち、よく観察している!!’’言いまわし’’がいちいち お洒落で,気が利いているもの!!だからrompere il ghiaccio みたいな言葉が生まれるのかも、、。やっぱり、人を楽しませる事に、ここまで情熱をかけるのが’’ラテン人’’ってやつなのかな??
by aula-magna | 2009-03-18 18:44 | ・イタリア語コラム | Trackback | Comments(5)

イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
プロフィールを見る
通知を受け取る