ロッシーニは2月29日生まれ

ジョアッキーノ・ロッシーニは、閏年(l’anno bisestile)の1792年2月29日アドリア海の
港町ペーザロ(al numero civico 334 in via del Duomo)で生まれました。
父ジュセッペ(Giuseppe)は、非常に陽気で活発な人物であったので「Vivazza」と
呼ばれ、市役所に勤める傍ら他の職務をも兼任し、トランペット奏者としても活動して
いました。そして同じ建物に住むパン屋を営む家の一人娘、市内でも評判の美しい娘
アンナ(Anna)と結婚します。活発なジュセッペは様々な経験の末、管弦楽団の楽員と
して働くようになると、聡明な妻アンナの美声を活用し舞台で歌えるようにして、夫婦で
音楽活動を始めたのです。

f0172744_19385467.jpg

この環境の中でジョアッキーノ少年は、卓越した音楽の才能に磨きをかけてゆきました。
彼は幼い頃から女性の美しさには大変敏感で、自分の母を、顔立ちも姿も声も世界で
一番美しい女性だと考え、崇めていました。
人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
トラックバックURL : https://aulamagna.exblog.jp/tb/10457744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by SACRA at 2009-03-02 13:14 x
私の父は2月28日生まれなのですが、昔のことですから29日かもしれないと本人が申しております!美食家で有名なロッシーニ、良い音楽をつくるためには美味しい料理は無くてはならないものかもしれませんね!ちなみに私も美味しいもの大好きです。今は美味しいルーコラのために40分歩いて買いに行ってます!!お陰様で身体が軽くなったように思われます ?!!
Commented by aula-magna at 2009-03-03 10:24
お誕生日が一緒の日であったり、近い日の人と出会うと親しみがわきますが、お父様がもしや閏年の2月29日で、ロッシーニと同じ日だとしたら、なんだか楽しいですね。
この季節のルーコラ(rucola)は特に美味ですから、遠くまで手に入れに行く気持ち分かります。でも40分歩くのですか.........
RUCOLA(ルーコラ)=RUCCHETTA(ルッケッタ)が、混ざってしまったのか日本では「ルッコラ」とつまって呼ばれるのは不思議ですね。
by aula-magna | 2009-02-28 19:40 | ・イタリアオペラの話 | Trackback | Comments(2)

イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
プロフィールを見る
通知を受け取る