人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

イタリア語って面白い!

イタリアでは、1月6日は「Epifania」と呼ばれる祝日です。日本では「主顕節」や「公現際」と訳され、東方の三博士が、神の子イエスを礼拝するために星に導かれ、ベツレヘムを訪れたことを記念する日です。
Epifania tutte le feste le porta via.「epifania」は、休日を全て運び去る」と言われ、この日には長いクリスマス休暇に終止符を打ち、クリスマスツリーを片付けます。

Epifania tutte le feste le porta via._f0172744_17180189.jpg

伝説によると、東方の三博士が、星に導かれベツレヘムへ向かう途中立ち寄った村で老婆に一夜の宿を求めます。三博士はその彼女に神の子の誕生を一緒に祝おうと旅に誘うのですが、彼女は忙しいと言って断ってしまいます。ところが彼女は三博士が旅立った後、それを後悔し後を追ったのですがたどり着けず、それ以来、神の子を探してさすらっている,というのが Befana(べファーナ)の謂われとされています。
現在では「Befana」が、1月6日の前夜、一年良い子だった子にはお菓子やプレゼント、そうでない子には炭を持ってくる日として祝われています。


こちらも併せてご覧ください。

https://aulamagna.exblog.jp/12614721/



# by aula-magna | 2023-01-06 17:54 | ・イタリア語コラム | Trackback | Comments(0)


イタリア語の魅力を探るための考察 その9:イタリア語の母音は7つあります。_f0172744_15072380.png

                        詳しくは下記の動画をご覧ください。

# by aula-magna | 2023-01-06 15:13 | ・イタリア語コラム | Trackback | Comments(0)

Buon Anno!!!

新春のお喜びを申し上げます。

今年4月、アウラ・マーニャは、お陰様で創立45周年を迎えます。
これも皆様方の応援とお力添えによるものと深く感謝しております。
新しい年のスタートとして、息子 河原義 主宰<プッチーニのプロフィール>
オペラ公演La Rondine:プッチーニ作曲」 に参加致します。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
幸多き一年となりますように。   
                  元旦
 
       アウラ・マーニャ/イタリアオペラ出版
                 とよしま洋

# by aula-magna | 2023-01-01 00:01 | ・日記 | Trackback | Comments(0)

昨夜、飯島都陽子さんの工房から「幸せを連れてくる魔女」が、我が家にやってきました。


「幸せを連れてくる魔女」_f0172744_12175197.jpg


「幸せを連れてくる魔女」_f0172744_15140072.jpg
北欧では魔女のことを“イースターレディー“と呼ぶそうです。


以下飯島都陽子著「魔女のシークレット・ガーデン」より抜粋

…… 歴史をたどってみると、魔女と呼ばれた女たちは、どうやら薬草にたけた「賢い女」、つまり薬剤師のような民間療法士だったようです。

医学が発達する以前の昔、子供はもちろん、人々が健康で丈夫に生きることは難しい環境でした。むき出しの自然と向き合って暮らしていた当時の女たちは、大切な家族を守るために自然に目を向け、人を生かしている森や草花、過酷な天候を深く観察して、自然の営みを知ることとなるのです。同時に自然から多くの知恵を授かり、自然の不思議をパワーとして、彼女たちは魔女となっていったということなのでしょう。


「幸せを連れてくる魔女」_f0172744_12270500.jpg

「幸せを連れてくる魔女」_f0172744_12180992.jpg

「幸せを連れてくる魔女」_f0172744_12182947.jpg



# by aula-magna | 2022-11-04 15:43 | ・日記 | Trackback | Comments(0)

粋な下町

友の話を聞いていて「豆乳バター」が欲しくなり、インターネットで探してみると横浜橋商店街のお豆腐屋さんで手に入るという。

お天気も良いので、金木犀の香り漂う中、今まで行ったことのない横浜橋まで足を延ばしてみました。

商店街の入り口にあるお豆腐屋さんで「豆乳バター」を購入し、そのまま商店街に足を踏み入れると、昭和の時代にタイムスリップしたかのようなレトロ感覚にとらわれました。近年、アーケードのあるこういうタイプの商店街にはシャッターが降りて閉まっているお店が多いのに、ここはなんと活気があることか。飛び交う威勢のいい呼び込み声をバックに、まるで映画の中にいるようで懐かしい気持になりました。


粋な下町_f0172744_16535119.jpg


粋な下町_f0172744_16334338.jpg

粋な下町_f0172744_16500686.jpg

粋な下町_f0172744_17274502.jpg





# by aula-magna | 2022-10-17 16:56 | ・日記 | Trackback | Comments(0)