イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アカデミックな15分間

イタリアの大学には「quarto d'ora accademico:アカデミックな15分間」と呼ばれるものが存在しています。つまり大学の講義が、時間表に発表されているより15分間遅れて始まることを指しています。
というのは教授が教室から教室へ移動するために、この習慣が自然に生まれたのだと言います。

f0172744_23151812.jpg

そしてこのことに影響を受けて、大学でないところで行われる一般の講演会まで遅れて始まるのが習慣になってしまったとか。。。。。
by aula-magna | 2016-01-25 23:16 | ・イタリアのこと | Trackback | Comments(0)
各地で雪が降り積もるにもかかわらず、晴れ渡った雲ひとつ無い横浜の空を見上げながら、
気象キャスター倉嶋厚さんの書いておられた「子規と四季の雲」の一文を思い出している。

“正岡子規(1867~1902)は短文『雲』で「雲好きと菓子好きと集まって一日話して見たい」といい。
「春雲は絮(わた)の如く、夏雲は岩の如く、冬雲は鉛の如く、晨雲(あさくも)は流るる如く、
午雲(ひるくも)は湧くが如く、暮雲は焼くが如し」と記している。

f0172744_16184578.jpg
綿雲

すべての雲は十種の基本形のどれかに当てはまる。その十種の雲形のすべてが四季を通じて
現れるから、特定の季節を代表する雲はないといえる。が、春の空に見る綿(絮)のような積雲は、
大地が暖まり対流が起こり始めたことを示し
、夏空の岩のような積乱雲は(入道雲、雷雲)は
太陽のエネルギーそのものであり、秋空高く流れる砂のような巻積雲は、巻雲、高積雲と共に、
太陽の衰えと、真夏には日本の北に移っていた偏西風ジェット気流の日本への帰還を示し、
冬空低く垂れこめる層積雲や乱層雲は大地が冷え切ったことを感じさせる。" 
                                  倉嶋厚「お天気歳時記」より
【十種雲基本形】
巻雲:すじ雲
巻積雲:うろこ雲・いわし雲・さば雲
巻層雲:うす雲
高積雲:ひつじ雲
高層雲:おぼろ雲
乱層雲:あま雲・ゆき雲
層積雲:うね雲・くもり雲
層雲:きり雲
積雲:わた雲
積乱雲:にゅうどう雲・かみなり雲

光の春」こちらも読んでくださいね!
by aula-magna | 2016-01-25 16:22 | ・日記 | Trackback | Comments(0)
「親指こぞう:ブケッティーノ」
思いがけない舞台設定、そしてお話のお姉さん”ともさと衣”さんも二児の母親になって、
ますます充実した楽しい舞台になることと思います。

f0172744_11253127.jpg

【演出】キアラ・グイディ 
【音響デザイン・美術デザイン】ロメオ・カステルッチ
【オリジナル版脚色】クラウディア・カステルッチ
【オリジナル版チーフ・ノイズメーカー】カルメン・カステルッチ
【オリジナル版企画製作】ソチエタス・ラファエロ・サンツィオ
【出演】ともさと衣(ころも)
【原作】シャルル・ペロー
【翻訳】とよしま洋
【演出補】遠藤吉博
【日本版音響】相川晶/畠山慎一(サウンド・ウィーズ)
【舞台監督】有馬則純(ニケステージワークス)
【日本版チーフ・ノイズメーカー】田畑祭(ニケステージワークス)
【企画・製作】財団法人神奈川芸術文化財団

<公演日程>
<大野城まどかぴあ:福岡県大野城市>
1月22日 本番18:30
1月23日 本番11:00,14:00
1月24日 本番11:00,1400

<熊本県立劇場:熊本県熊本市>
1月29日 本番19:00
1月30日 本番11:00,15:00
1月31日 本番11:00,15:00

<いまだて芸術館:福井県越前市>
2月5日 本番19:00
2月6日 本番11:00,15:00
2月7日 本番11:00,15:00
by aula-magna | 2016-01-22 11:27 | ・イタリアの芸術 | Trackback | Comments(0)
”1964年10月10日、4年前ローマの空にひるがえった五輪旗が、今、東京の空に昇っていく。”
こんな文章を読みながら、あのときの感激が甦ってきました。

年末に妹と一緒に納戸を片付け、懐かしい想い出と共に新年を迎えました。
胸弾ませて観に行ったこの映画のパンフレットを見つけ、片付けの手も止まって。。。。
一生のうちに、2度の東京オリンピックを経験することができるなんてミラクルです!

長編記録映画『東京オリンピック』
10月24日、アジアの空の下で、初めて燃え続けた聖火は、静かに消えて、太陽にかえった。
第18回『オリンピック東京大会』は、参加国94本の国旗の下、平和な民族の美と力の祭典を
繰りひろげた。世界中を興奮と熱狂で包んだ、数々の名シーンは、今もなお、強く人々の心の
中に生きているであろう。
オリンピック憲章第9条に基づき、記録映画『東京オリンピック』として、永遠に記録し、
ここにあますところなく再現して、国民のみなさまに贈るものである。     市川崑 

f0172744_16485782.jpgf0172744_16513738.jpg
by aula-magna | 2016-01-04 21:26 | ・日記 | Trackback | Comments(0)

2016年元旦

by aula-magna | 2016-01-01 17:04 | Trackback | Comments(0)