イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

レオナルド・ダ・ヴィンチが、ミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の
『最後の晩餐』を長い時間(1495~97年)をかけて描いていたときのこと。

レオナルドが筆をとらずに、度々絵の前で考え込んでいる様子に業を煮やした
教会の修道院長は、ミラノ公爵の元に不満を漏らしに行きました。
公爵はレオナルドを呼び、修道院長の言ったことを伝えました。

そこでレオナルドは、芸術に携わる者は何もしていないように見えるときも
仕事をしているものだと説明したうえで、こう付け加えました。
「絵はほとんど出来上がっているが、二人の顔だけが難しくて描けずにいます。
一人は、この世には見い出せない神々しい美しさを表現しなければならない
キリストの顔、もう一方は、人間の低俗さ、厚かましさ、人間の狡さを表す
ユダの顔なのです。しかし、ずっと悩んでいた二つの問題のうちの一つが
今解決しました。ユダの顔は修道院長の顔にします。」

公爵はこの答えを聞いて大笑いしたそうです。
by aula-magna | 2015-03-24 12:26 | ・イタリアの芸術 | Trackback | Comments(2)
~~コンサートのお知らせ~~
4月3日、澤田エリザさんのコンサートで曲目の解説を致します。

f0172744_19191944.jpg

by aula-magna | 2015-03-20 19:26 | ・イタリアの芸術 | Trackback(1) | Comments(0)

イタリア語講座

イタリア語講座(Morishitaliano)の2014年度後期講座が
3月19日で終了しました。

2015年度前期講座は4月9日スタートです。(8月はお休み)
日時:木曜日/月3回:全15回 (1レッスン90分/19:00~20:30)
4/9,16,23 5/7,14,21 6/4,11,18  7/2,9,16 9/3,10,17 
講師:とよしま洋 
(1995年4月に開講し、今年で20年になります。見学可能です。)
f0172744_18454610.jpg

by aula-magna | 2015-03-20 18:46 | ・日記 | Trackback | Comments(0)
f0172744_9302820.jpg 品切れになっておりましたイタリアオペラ・歌曲文法解説シリーズ13~15
 「トスティ歌曲集Ⅰ~Ⅲ」を合本にして、イタリアオペラ・歌曲文法解説 シリーズ44
 「トスティ歌曲集Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」(本体価格 2800円)として作成しました。 
 ご予約いただいた方々には、本日発送させて頂きます。

 今後ともご意見。ご希望をお寄せくださいますようお願い申し上げます。
by aula-magna | 2015-03-17 09:39 | ・日記 | Trackback | Comments(0)
f0172744_11463325.jpg
 長い間品切れになっておりましたイタリアオペラ対訳双書
 「ランスへの旅」(ロッシーニ作曲)についてたくさんの
 お問い合わせをいただきましたので、旧版のままですが
 再版することに致しました。3月24日に出来上がります。

 ご予約いただいております方々には、3月24日に発送します。
 今後とも、ご意見・希望をお寄せくださるようお願い申し上げます。
by aula-magna | 2015-03-16 11:52 | ・日記 | Trackback(2) | Comments(0)
美しいアリアたち(その3)は、「フィガロの結婚」第一幕より
ケルビーノのアリア「Non so piu' cosa son, cosa faccio」です。

(La famiglia Mozart in un'incisione della fine del Settecento)
f0172744_22124641.jpg     
 もう自分が何者で何をしたら良いのか分らない、
 今、燃え上がったかと思えば
 また凍りついてしまう、
 どんな女性にも平静を失い、
 胸がときめいてしまう。

 愛という言葉だけで
 僕の心は喜びに震え胸は高鳴る、
 そして説明しがたい欲求で
 愛について語らずにはいられなくなってしまう。

     目覚めては愛を語り
     夢の中でも愛を語る、
     水に、草に、湧き出る泉に、
     こだまに、大気に、
     この空しい言葉の響きを
     運び去ってしまう風に。

     そして、もし僕の言葉に耳を傾けるものがいなければ
     自分独りで愛を語るんだ。

    イタリアオペラ対訳双書16「フィガロの結婚」9頁より
by aula-magna | 2015-03-15 22:17 | ・イタリアオペラの話 | Trackback | Comments(0)
美しいアリアたち(その2)は「フィガロの結婚」から、
ケルビーノのアリエッタ「Voi che sapete~」を取り上げました。

Wolfgang Amadeus Mozart,
incisione da un disegno del Bosio,1785
f0172744_23345247.jpg   

ケルビーノのアリエッタ(第二幕)

 恋とはどんなものか
 ご存知の貴女方
 さあ、判断してください。
 僕がそれを心の中に抱いているかどうかを。

 僕が経験していることを
 貴女方にお話します。
 僕にとっては初めてのことで
 それを理解することができません。

 熱望に満ちた
 愛情を感じ
 それは今、喜びかと思えば
 次の瞬間には苦悩となるのです。

     凍てついたかと思うと、次には
     心が燃え上がるのを感じるのです。
     そしてまた一瞬ののうちに
     冷たく凍ってしまうのです。

     それでも再び我を忘れて
     幸せを追い求めるのです。
     誰がそれを手にして
     それがどんなものか分らないのです。

     おのずと溜め息がでて
     嘆いてしまうのです。
     我知らず心ときめき
     体が震えるのです。

     夜も、昼も
     安らぎが見い出せないのです。
     でも僕はこうして悩んでいるのが
     好きなのです。

     恋とはどんなものか
     ご存知の貴女方
     さあ、判断してください。
     僕が心の中に、それを抱いているかどうかを。

     ホームページ「美しいアリアたち」より

by aula-magna | 2015-03-10 23:45 | ・イタリアオペラの話 | Trackback | Comments(0)
3月6日、大磯の駅に降り立つと、満開の大きなミモザの木が私たちを迎えてくれました。
春はもうそこまで来ています♪♪♪

f0172744_1924765.jpg


イタリアでは3月8日には、大切な女性にミモザの花を贈ります。
by aula-magna | 2015-03-09 19:32 | ・日記 | Trackback | Comments(0)

春の特別割引のご案内

~~~春の特別割引のご案内~~~

新年度に向け、対訳双書・文法解説シリーズを下記期間中、直接アウラ・マーニャ
お申し込み頂きますと10%引にてお送り致します。 どうぞこの機会をご利用ください。
割引期間:2015年3月2日(月)~ 4月3日(金)

再版書籍:
対訳双書 3「仮面舞踏会」、対訳双書27「ドン・カルロ」(2015年1月再版)
イタリアオペラ・歌曲文法解説シリーズ44「トスティ歌曲集Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」(2015年3月17日再版)

※品切れになっていました「トスティ歌曲集Ⅰ~Ⅲ」について大変多くのお問い合わせを
 頂きましたので、この3冊を合本にし、イタリアオペラ・歌曲文法解説シリーズ44 として
 再版致します。出来上がりは3月17日です。
 ご予約いただいている方々には、出来上がり次第お送り致します。 

f0172744_15411963.jpg

by aula-magna | 2015-03-01 15:41 | ・イタリアオペラの話 | Trackback | Comments(0)