イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ラファエロ展

今から春が待ち遠しいと思えるお知らせが届きましたので、お伝えします。

           ~~~お知らせ~~~
2013年3月2日(土)より6月2日(日)まで、東京上野の国立西洋美術館にて
日本初の「ラファエロ展」が開かれます。油彩を中心に20点を越える作品が
ヨーロッパ各地から集結し、“聖母子の画家”として知られるラファエロの
最高傑作の一つ「大公の聖母」が初めて公開されます。
詳しいことは下記サイトでご覧になってください。
http://raffaello2013.com/

今年も僅かとなりました、2013年がどうか明るい年となりますように。
皆様、寒さに負けず、佳いお年をお迎えください。
by aula-magna | 2012-12-28 19:43 | ・イタリアの芸術 | Trackback | Comments(0)
イタリア語では、ポインセチアを「le stelle di Natale:クリスマスの星」と呼びます。
1825年、メキシコ駐在中のアメリカ公使だったポインセット氏が、メキシコに自生して
いたこの花を発見し、氏の名前をとって"ポインセチア"と命名しました。

ヨーロッパではクリスマスにキリストの血の色を表す赤を飾る習慣があるため、クリスマス
時期に苞葉が真っ赤になり下葉の緑との調和が美しいことからクリスマスに用いられる
ようになりました。クリスマスフラワーの別名もあります。
原産国のメキシコ合衆国では、「ノーチェ・ブエナ(聖夜)」と呼ばれています。
花言葉は「私の心は燃えている」。
by aula-magna | 2012-12-21 21:22 | ・イタリア語コラム | Trackback | Comments(0)
香料として名高いラヴェンダーの花名は、古代ローマ人が浴槽に入れたり、洗濯に
使用して芳香を楽しんでいたために、ラテン語の「LAVARE:洗う」(イタリア語も同じ)
から名付けられました。花言葉は「清潔」「新鮮」。
またこの花には毒蛇が住むとして、花輪に加えることを嫌うのもローマ時代からの
習慣だとか。
f0172744_12323644.jpg

by aula-magna | 2012-12-17 12:37 | ・イタリア語コラム | Trackback | Comments(0)

落ち葉

この季節になると、広い並木道の落ち葉の上を歩きながら言った友の言葉を思い出します。
「いつもは庭に木々のある家を羨ましいと思うけれど、この季節になると、舞い降りた枯葉の
お掃除を考えると、今の“appartamento” で良かった!! と思うのよ。」

木枯らしの吹いた翌朝は、我が庭は一面落ち葉に覆われますが、お天気の良い日は、
このお掃除も気分転換になり、なかなか良いものなのです。
とは言うものの先日の朝、一晩で降り積もった紅葉の落ち葉の多さに、寒さも手伝って
お掃除は中止。
その日、我が家を訪れたAさんの「“パリ”みたい!!」という言葉に、心がとても和んで落ち葉が
とても美しく感じられました。

f0172744_9501680.jpg

今朝もお掃除はやめにして、暖かい窓辺で落ち葉を眺めながら、温かい紅茶をいただきました。
by aula-magna | 2012-12-10 19:27 | ・日記 | Trackback | Comments(0)