イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋の赤色

by aula-magna | 2012-11-28 16:51 | ・フォトアルバム | Trackback | Comments(0)
レストランで

お客さんが支払いをしながらウエイターに:“先週ここに食べに来なかったのが残念だ。”
“美味しく召し上がっていただけましたか、 お客様......”
“いや違うんだ... 今日出してもらった魚は、その時なら新鮮だったに違いない!”
by aula-magna | 2012-11-28 00:25 | ・イタリアのこと | Trackback | Comments(0)
Al ristorante.

Il cliente, pagando il conto, al cameriere:"Mi dispiace di
non essere venuto qui a mangiare la settimana scorsa."
"Troppo buono, signore..."
"Oh niente.....
Allora il pesce che mi avete rifilato doveva essere fresco!"

(日本語訳は明日!!!!!)
by aula-magna | 2012-11-26 00:05 | ・イタリアのこと | Trackback | Comments(0)
キリスト教徒らしくおりこうさんに分けること

いつものようにママがピエリーノに:“さあ、チャンベッラ(ドーナツ型のパウンドケーキ)よ、
妹とキリスト教徒らしく分けて頂戴。”
ピエリーノは、びっくりして:“キリスト教徒らしくってどういうこと?”
“チャンベッラを二つに分けて、大きいほうをスザンナちゃんにあげるということよ。”
そこでピエリーノは少し考えて、それから妹にチャンベッラを丸ごと差し出し:
“スザンナ、受け取って、キリスト教徒らしく分けてよ。”
by aula-magna | 2012-11-21 23:46 | ・イタリアのこと | Trackback | Comments(0)
イタリア人は、Barzelletta (バルゼッレッタ:小噺、笑い話)が好きです。
イタリア語を勉強されている方へ、Barzelletta その1:

Dividere cristianamente
La mamma al solito Pierino: “Eccoti una ciambella, che dividerai
cristianamente con la tua sorellina.”
Pierino è allibito: “Che cosa vuol dire dividere cristianamente?”
“Vuol dire dividere la ciambella in due e dare la parte più grossa
a Susanna.”
Pierino ci pensa un po’, quindi porge la ciambella intera alla sorellina:
“Tieni, Susanna e dividi cristianamente.”

(日本語訳は明日!!!!)
by aula-magna | 2012-11-20 00:06 | ・イタリアのこと | Trackback | Comments(0)

Madame Butterfly X

今日11月10日は「Madame Butterfly X」 の初日、11月18日まで続きます。
この宮本亜門さんのネオ・オペラに字幕で参加しています。是非ご覧になってください。

~~KAAT 第19回神奈川国際芸術フェスティバル お知らせから~~
21世紀の幕開けとともに生まれた、イタリア・オペラの最高傑作「蝶々夫人」。
ジャポニズム香る美しいアリア、愛の悲劇-ブロードウェイミュージカルから
オペラまで多彩に活躍する演出家、宮本亜門が、この名作を21世紀の目で
とらえ直し、新しく蘇らせます。プッチーニの書いたイタリア語のアリアの
美しい旋律と物語りはそのまま、さらに宮本亜門独自のアイディアによる
シナリオを構築。
客席中央まで大胆にせり出した舞台、映像を駆使したスタイリッシュなセットで、
俳優や歌手たちが動き始めます。彼らは「蝶々夫人」の時代と物語を21世紀の
目で客観的に眺める視線 - 私たち観客と同じ空間に生きる現代人です。
そこにあるのは、共感?反発?矛盾?憧れ?-“未知数”をあらわす“X"が
二つの世界の間に立ちあがります。
by aula-magna | 2012-11-11 00:05 | ・イタリアオペラの話 | Trackback | Comments(2)