イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NIDO

横浜の家の庭の高く伸びた椎の木にヒヨドリの巣 (NIDO) を見つけました。
f0172744_8491694.jpg
イタリアの諺:
「A ogni uccello, il suo NIDO è bello. どんな鳥にも自分の巣は素晴しい。」

シジュウカラ (四十雀 : cinciallegra) も、よく飛んで来るので、夏が終われば
今年は巣箱を付けてみようと巣箱のデザインを考え中です。

人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
by aula-magna | 2009-07-29 11:23 | ・日記 | Trackback | Comments(0)
f0172744_1919339.jpg
(foto Yoh)

人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
by aula-magna | 2009-07-28 19:19 | ・フォトアルバム | Trackback | Comments(2)
ヴェリズモの作曲家として良く知られる Ruggero Leoncavallo (1868-1919)、
Giacomo Puccini (1868-1924) は同じ年に生まれています。
プッチーニはミラノの音楽院、レオンカヴァッロは、生まれ故郷のナポリの音楽院で
学びます。この5歳下に Pietro Mascagni (1863-1945) がいて、プッチーニと
マスカーニは5歳の年齢差はありますが、ミラノの音楽院で同期生でした。
貧しい中で音楽を学んでいた二人は仲良くなり、音楽院の近くの小さなアパートを
借りて共同生活をし学校へ通いました。このときの貧しい生活が、プッチーニのオペラ
「ラ・ボエーム」に窺われます。
一方レオンカヴァッロはナポリ音楽院を終えると、ボローニャ大学の文学部へ進みます。
その当時文学界で尊敬の的であった詩人 Giosue Carducci (1835-1907) の
講義に欠かさず出席して文学学士号を得ます。カルドゥッチは亡くなる前年1906年に
ノーベル文学賞を受賞しています。文学を学んだレオンカヴァッロは台本作家、作曲家の
両方で活躍し、彼の代表作であるオペラ「道化師:Pagliacci」は、台本も作曲も彼自身の
手による作品です。

f0172744_17282886.jpgf0172744_17383148.jpgf0172744_17435120.jpg

 ( Giacomo Puccini )   ( Pietro Mascagni )   ( Ruggero Leoncavallo )

人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
by aula-magna | 2009-07-27 12:04 | ・イタリアオペラの話 | Trackback | Comments(2)
フランチェスコ・パオロ・トスティは、1800年代のオペラ一辺倒のイタリア音楽界の中で、
オペラは書かずサロン用の歌曲のみに生涯を捧げた数少ない作曲家の一人で、近代
イタリア歌曲の創始者といわれています。
豊かな情感あふれる魅力的な美しい旋律は、世界中で愛され歌われています。
彼は作曲家であり、優秀なヴァイオリン奏者、ピアノ奏者、その上大変美しいテノールの
声の歌手でもあり、かのエンリーコ・カルーソと声の美しさを競ったとも伝えられています。
ローマで演奏会を開きバラードや自作の曲を歌いアイドルのような存在でもあって、
後にイタリア王妃となったマルゲリータ皇女は自らの歌の教師に指名しています。
そのファンの中に17歳年下の16歳で文学界にデビューした早熟の詩人ダンヌンツィオが
いました。彼の詩には近代の作曲家たち、特にレスピーギが好んで曲をつけています。
近代歌曲のほとんどの場合、美しい詩に作曲家が触発されて曲をつけていますが、
ダンヌンツィオとトスティはコラボレーションで34曲の美しい歌曲を創り世に出したのです。

f0172744_1994331.jpg f0172744_19988.jpg











( Francesco Paolo Tosti )  ( Gabriele d'Annunzio )

人気blogランキング

  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
by aula-magna | 2009-07-26 22:24 | ・イタリアの芸術 | Trackback | Comments(1)
ジュセッペ・ヴェルディの生地パルマには、ヴェルディ27人の会(Club dei 27)と
呼ばれるクラブがあります。ヴェルディのオペラ27作品のタイトルを称号に持つ
27人のメンバーの会です。「Covo:穴倉」と呼ばれたその会の本部は、長い間
パルマのファリーニ通の地下で活動を続けてきましたが、2007年の10月12日に
歴史的な建造物 Palazzo Cusani の地下に移りました。この建物は「Casa
della Musica : 音楽の家」 としてパルマの音楽活動の拠点となっています。
パルマ王立劇場に近い楽譜やCD、DVDを取り扱うお店の店主もそのメンバーの
一人で 「リゴレット」 の名を与えられています。

f0172744_12463925.jpg
f0172744_12465992.jpg











【 リゴレット氏のお店にて 】

人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
by aula-magna | 2009-07-25 12:53 | ・イタリアオペラの話 | Trackback | Comments(0)

パルマのお花屋さん

f0172744_20303672.jpg
(a Parma : foto Yoh)

人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
by aula-magna | 2009-07-01 20:31 | ・フォトアルバム | Trackback | Comments(0)