イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ある日、ミケランジェロ(1475~1564)が、フィレンツェの洗礼堂のロレンツォ・ギベルティ
(1378~1455)作の東の門扉の前で「アダムとイヴの創造、地上の楽園からの追放」
など、その作品のすばらしさに心から感動して我を忘れて眺め入っていました。
そのときある人が彼に感想を求めると、ミケランジェロは「天国の扉たりうる美しさだ:
"Sono così belle che potrebbero essere le porte del Paradiso"」と答えた
ということです。それ以来、この旧約聖書からの挿話10場面がブロンズに浮彫されている
扉を「天国の扉」と呼ぶようになりました。
現在の扉はレプリカで、本物はドゥオーモ付属博物館に所蔵されています。
f0172744_22311220.jpg
(天国の門)
人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
by aula-magna | 2009-03-29 19:07 | ・イタリアの芸術 | Trackback | Comments(2)
アルトゥーロ・トスカニーニは1867年3月25日イタリアのパルマで生まれました。
父クラウディオ (Claudio) は仕立屋をしていました。彼は貧しいながらもパルマの
住民がそうであるように、オペラを愛し、誇りを持って王立劇場 (Teatro Regio) に
通い、仕立の仕事をしながらいつもオペラのアリアを口ずさんでいました。
この中で育ったアルトゥーロは 9歳になると Regia Scuola di Musica (現在の
パルマ音楽院) に入学し、作曲とチェロを学び始めます。その時のチェロの先生が
楽器の演奏技術だけでなく広く音楽を学ぶことを勧めたので、彼は楽譜を良く勉強し、
演奏には全てスコアを暗記していました。この演奏方法は生涯続けていたようです。
1886年、所属するオーケストラの南米ブラジル公演で、指揮者が演奏できなくなる
という事態が発生しました。その際、仲間が 「トスカニーニはスコアを全部知っている
から指揮もできるだろう」 と言い出し、急遽、彼がオペラの指揮をすることになり、
この公演 「アイーダ」 が大成功を収め、彼は指揮者としての道を歩み始めるのです。
f0172744_19404093.jpg
(トスカニーニの生家)

人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
by aula-magna | 2009-03-24 19:47 | ・イタリアオペラの話 | Trackback | Comments(2)

Rompere il ghiaccio

Rompere il ghiaccio を直訳すると「氷を割る」ですが、前に立ちはだかることを乗り
越えて一歩前進できたときに「Rotto il ghiaccio :氷を割った」 と使います。
人間関係、友人関係で打ち解けられずにいるとき、仕事がうまく進まないとき、この氷を
どうやって割るか?この氷が割れたとき新しい一歩が踏み出せる 「Fare i primi passi」
なのです。
草花が芽を出し、春もそこまで来ています。わざわざ割らなくても氷は溶ける季節です。
どんな新しい一歩が行く手に待っているのでしょうか?
大好きな春に心躍るこの頃です。

人気blogランキング
  ↑気に入っていただけたらクリックお願いします。
by aula-magna | 2009-03-18 18:44 | ・イタリア語コラム | Trackback | Comments(5)

Festa della donna

3月8日は、イタリアでは“Festa della donna”(女性の祝日)と呼び、女性への
日頃の感謝を表し、春の到来を告げる花“ミモザ”を贈ります。
この日が近づくと、イタリアのお花屋さんの店頭や、路上の屋台には“可愛い
黄色のミモザの花”が溢れます。
国際的にも、この日は国際女性デー「International Women's Day」に制定されて
います。起源は1908年に遡ります。ニューヨークの木綿工場の女性工員達が、労働
条件の過酷さを訴えストライキを起こし、ストライキが数日に亘って続けられました。
業を煮やした工場主Jonson氏が、女性工員たちが外に出られないようにと、3月8日に
工場の入り口を封鎖してしまいました。しかしこの時、工場内で火災が発生して129人の
女性工員が死亡しました。この中には移民のイタリア人女性達も多く含まれていた
そうです。
この事件から、3月8日は「女性の自由と平等を戦う」記念日となったとされています。
by aula-magna | 2009-03-08 00:12 | ・イタリアのこと | Trackback | Comments(1)