イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夏の野外オペラ 

ヴェローナの古代ローマの円形劇場アレーナでは、6月後半から8月末まで野外オペラが
上演されます。
開演は夜9時頃ですが、座席になる石段が昼間の太陽熱をたっぷり吸い込んでいるので、
日没になって気温が下がり涼しくなっても、座っていると下からの熱で汗が流れ出ます。
入り口で貸し出しているお座布団は必需品です。開演直前には陽も沈み、入り口で配られた
小さなローソクを、44段の階段席に座った2万5千人の観客が一斉に手元で点します。
この美しい光景は何度味わってもワクワクします。
そして大きな銅鑼の音が響き渡る頃、ローソクの火も消えて、いよいよ開演です。
今年の演目は「アイーダ」「トスカ」「ナブッコ」「カルメン」「リゴレット」です。
幕間にはプログラム(programma)、アイスクリーム(gelato)、ビール(birra)などの
売り子さんが、元気に観客席の間を回ってきます。終演は12時頃ですが、公演に合わせた
バスが待っているので安心してオペラを楽しめます。

人気blogランキング
  ↑クリックお願いします。
by aula-magna | 2008-07-30 19:44 | ・イタリアオペラの話 | Trackback | Comments(2)

interprete

イタリアではオペラ演奏開始前に、その日のキャストがアナウンスで紹介されることが
多くあります。
そこでは、歌手などの演奏家達をイタリア語で「interprete:通訳者」と紹介します。
この言葉には作品を演奏することは、作曲家の思いを観客に伝える使命を果たすという
姿勢を感じます。言葉の使い方一つにもその国の芸術への関わり方が表れていて、
私の大好きな言葉の使い方の一つです。
f0172744_16542989.jpg
私の宝物:1900年1月ミラノ「トスカ」公演の際の冊子

人気blogランキング
  ↑クリックお願いします。
by aula-magna | 2008-07-26 17:05 | ・イタリア語コラム | Trackback | Comments(2)

イタリアの料理店

イタリアで高級なイメージのあるRistorante(リストランテ)は、ristorare(元気を
回復させる、修復する)の現在分詞なので、(食事を摂って)元気を回復させる場所
という意味になります。
家族で気軽に行く場所としてはTrattoria (トラットリーア) があります。
これはtrattare (取り扱う、もてなす)が語源であり、家庭料理、自家製のワイン
等も楽しめます。
また古代ローマからあるOsteria(オステリーア)の語源は、ラテン語のhospes
(ホステス)接待する人で、もとは食事のできる宿屋という意味で使われていましたが、
現在では居酒屋に近い意味で使われています
Mensa(メンサ)は本来「食卓」の意味で、修道院、大学、会社などの食堂を指します。
その他に、大衆的な食堂Taverna(タヴェルナ)、軽く食事を済ませたいときは
ピッツァ専門店のPizzeria(ピッツェリーア)へ。
Tavola calda(ターヴォラ・カルダ:温かいテーブルという意味)では、温かいお惣菜を
そこで食べたり、またテイクアウトもできます。

人気blogランキング
  ↑クリックお願いします。
by aula-magna | 2008-07-24 00:34 | ・イタリア語コラム | Trackback | Comments(2)

Nicòla君

f0172744_18271545.jpg
(foto Yoh)
人気blogランキング
  ↑クリックお願いします。
by aula-magna | 2008-07-21 18:29 | ・フォトアルバム | Trackback | Comments(0)

PUB と BIRRA

ここ数年イタリアでのビールの人気はうなぎ上りで、全国でおしゃれな Pub が
次々と開店しています。お店で働く人も、出かけてゆく人も若者たちが中心で、
生ビール( birra alla spina ) などを飲みながら、パニーノ 等の軽食をとり、
あまりお金をかけずに歓談することができる憩いの場所となっています。
f0172744_9495185.jpg
in Toscana (foto Yoh)

In questi ultimi anni nelle città italiane, grandi e piccole,
sono stati aperti molti pub. Nel pub ci vanno sopratutto
i giovani, si incontarno, comunicano, fanno amicizia.
Alucuni giovani lavorano nel pub: spillano birra, preparano
e servono panini, parlano con clienti e gli amici.

人気blogランキング
  ↑クリックお願いします。
by aula-magna | 2008-07-17 10:50 | ・イタリアのこと | Trackback | Comments(2)

furbo

日本語に翻訳しきれない単語の一つに、形容詞 < furbo >(フルボ) があります。
辞書には「抜け目ない、ずる賢い」とあり、フランス語では人を侮辱する言葉のよう
ですが、イタリア語では、ほめ言葉ともなるのです。
かつて、イタリアでは都市国家群がライバルのごとく存在し、支配者が外から来た
者であることも多かったため、その中であらゆる理不尽・不運に耐えながら生き延
びてゆくのには、頭を使うしかなかったのです。
周囲と自分との関係を良好なものにして幸せになるために、人々を的確に見抜き
知恵を絞る。これも < furbo > なのです。
イタリア人が、人の美点を上手に見つけてほめ、愉しい気分にさせる言い回しを
するのも、こんな事情に結びついているのでしょうか?

人気blogランキング
  ↑クリックお願いします。
by aula-magna | 2008-07-15 15:06 | ・イタリア語コラム | Trackback | Comments(0)

妙なる言葉

..... イタリア語は、世界で最も妙なる言葉だとされている。
神聖ローマ帝国のカルロ5世皇帝は、こう言ったそうである。
「神とはスペイン語を、男たちとはフランス語を、自分の馬とは
ドイツ語を、そして、女たちとはイタリア語を使う」 と。

... è la più armoniosa del mondo. Pare che Carlo Ⅴabbia detto
che usava lo spagnolo con Dio, il francese con gli uomini,
il tedesco con il suo cavallo e l'italiano con le donne.
Italia (Enzo Biagi 著) から

人気blogランキング
  ↑クリックお願いします。
by aula-magna | 2008-07-11 22:34 | ・イタリア語コラム | Trackback | Comments(2)

トスカーナ 夏の午後

f0172744_11231084.jpg
(foto Yoh)
人気blogランキング
  ↑クリックお願いします。
by aula-magna | 2008-07-10 11:24 | ・フォトアルバム | Trackback | Comments(0)

世界第八番目の不思議!

イタリア語で「すごい!」「実にすばらしい!」と言うとき、こんな表現があります。 
“È l’ottava meraviglia (del mondo)!”「(世界で)第八番目の不思議(驚異)だ!」
まじめに言うときも、皮肉めいて言うときも、大げさに表現するときにも使います。

ちなみに知っているようで知らない世界の七不思議(驚異)は、
七つの巨大で美しい古代西洋の建造物を指して言います。
エジプトのピラミッド、バビロンの城壁、バビロンの空中庭園、
フェイディアス作オリンピアのゼウス像、ハリカルナッソスのマウソレウム、
エフェソスのアルテミス神殿、ロドス島の太陽神の青銅巨像です。

060.gif060.gif 音楽で使う「 オクターブ 」は、“ド” から “ド”
すなわち「 ottavo (オッターヴォ) 」八番目という意味です。

人気blogランキング
  ↑クリックお願いします。
by aula-magna | 2008-07-07 16:47 | ・イタリア語コラム | Trackback | Comments(2)
イタリア人は、人生を愉しむために良く働きます。自分の価値観を優先して行動する
ので、これを怠惰と感じさせてしまことがあるのかもしれませんが、本当に一生懸命に
働きます。ですから土曜の夕べが大好きです。明日は働かなくていいのでゆっくり
出来るのです。彼らが“Sabato sera”と言うときの顔は、なんとも嬉しそうで安らぎに
満ちているのです。日曜日は、ちょっと異なります。明日は仕事なのですから。
明日は土曜日、皆さん愉しい夕べを!…

人気blogランキング
  ↑クリックお願いします。
by aula-magna | 2008-07-04 18:56 | ・イタリアのこと | Trackback | Comments(2)