イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2008年 09月 05日 ( 1 )

Bis! bis!

イタリアではアンコールを “Bis” といいます。演奏会などの最後にアンコールを
求めるとき “Ancora : もう一度” とは言わず “Bis! bis!” と言います。
“bis- , bi-” はラテン語語源の「二度」を意味する言葉です。
たとえば “biscotto = bis + cotto : 二度焼かれた -- ビスケット”
“bilingue = bi + lingue : 二ヶ国語を使える -- バイリンガル”
“bicicletta = bi + cicletta ( ciclo:サイクルの縮小辞) --- 自転車”
“biennale : 2年に一度の”

ちなみに“tri-”は「3」 を意味します。
“triangolo = tri + angolo : 3つの角 -- トライアングル” 
“tricolore = tri + colore : 三色の、三色旗”

コンサートなどで感激したときヨーロッパ式に “Bis! bis : ビス!ビース!” と
言ってみてはいかがでしょう。

人気blogランキング
  ↑クリックお願いします。
by aula-magna | 2008-09-05 21:18 | ・イタリア語コラム | Trackback | Comments(0)