イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

終の棲家

横浜の実家が空き家になった10年前、大磯に住んでいた私はしばらくの間、月に一度ほど実家のお掃除に通いました。大磯の家は借家でしたので、実家に引っ越せば楽になると解っていても、父母、兄弟の荷物を片付けなければ引っ越せないことから、気が重く踏み切れずにいました。しかし一念発起し、週末ごとに横浜へ通い、半年かかって荷物を片付け、自分の荷物も半分に減らし、2007年の夏、念願叶って実家へ引っ越しました。

私が20歳の頃、父が北海道から取り寄せた小さな白樺の木2本が、そのときには二階の屋根まで届くほどに育っていて、年月の重みを感じながらのスタートでした。伸び放題になっていた庭の木々も、植木職人の友人がきれいにしてくださいました。何年も咲いていなかった藤棚の藤も咲き始め、生垣の12本の金木犀も見事に花をつけその薫りで目が覚めるなど、四季折々の楽しみが増えてゆきました。
しかし一方では、秋になると見上げるほどのヒメシャラ(姫沙羅)、ケヤキ、椎の木など何本もある落葉樹がたくさん葉を落とします。風邪を引いて寝込んだときなど、このお掃除はいつまで出来るのかしら?と若い頃には思わなかった事が頭をよぎるようになりました。

そんな中、一昨年、ご主人が亡くなられた二軒先の家が売りに出されて測量が始まり、横浜市の道路との境界線確認のため、私も何度も測量に立会うこととなりました。そして我が家の両隣の家でも将来のことを考え、この際一緒に測量をお願いするということでしたので、私も仲間入りをさせていただきました。
近年、お年寄りが亡くなった後の家を片付け処分する業者が増え、しかも手が回らないなどというニュースを見ると、次の世代に引き継ぐためには、元気なうちでなければ出来ないこと、そして終の棲家について真剣に考えねばと思うようになりました。

コンパクトなマンション生活にして身軽に生きるのもいいと思いながらも、結局、この家に残された父母兄弟たち家族の荷物をどうしよう?という悩みが再度生まれました。
具体的にならなければ行動も起こせないので、まずマンションを色々見て回り始めたものの、さあ大変、今度はやっと片付けたと思った家族の荷物をほとんど処分しなけれはマンションへ引っ越してコンパクトな生活など到底できないうえ、予算を考えると、住みたいと思える場所、物件も見つかりません。そんな訳で勇気を出して少しづつ処分しはじめたものの、マンション生活は無理と諦めかけていました。

しばらく経ったある夜、クリスチャンであった母が通っていた山手の横浜教会や、付き合ってと言われて母と洋服を買いに出かけた元町、近年は息子が開いた小さなコンサート会場のイギリス館、友人と西洋館を巡りながら「この辺に住めたら素敵ね!」などと交わした会話が頭を巡り、無理だと思いながらもインターネットで、このあたりの物件を探してみました。“奇跡的にも!!!” 私に手の届く物件が一件あり、広さも手ごろなので、ドキドキしながらその夜は休みました。翌朝、頼んでいた不動産屋さんがお休みだったので、マンション名とおおよその住所を頼りに見に出かけました。坂を上りながらなぜかとても懐かしい思いに駆られ、たどり着くと、幼い頃、母に連れられよく通った横浜教会のすぐ傍であることに気づいて胸が締め付けられ、築45年のマンションの現代的でない造りも好ましく、どうしてもここに住みたいと、しばらくマンションを見上げていました。

f0172744_14292165.jpg


その日は、いきなり訪ねる訳にも行かないので家に戻り、翌々日不動産屋さんが開くのを待って、問題がない物件であれば、中を見て、すぐに決めたいとお願いしました。そして、とんとん拍子に事が進み、引越しの日取りも1ヵ月後と決まってしまいました。1ヶ月間の引越し準備には、古本屋さん、リサイクルショップ、毎週2回の粗大ゴミ申し込みなど、連日の目の回る大忙しに、よく体力がついてきたものだと思います。
今は、大任が果たせたという気持ちで、まだまだ片付けに時間がかかるものの、一階なので小さなお庭もあり、不動産屋さんの自由に素敵なお庭を造ってくださいという言葉も嬉しくて、丘の上の陽光と爽やかな風に吹かれながら生活しています。
母がこの場所を私に与えてくれたのだと思えて、これからずっとここにいられることに感謝の毎日です。
トラックバックURL : http://aulamagna.exblog.jp/tb/25155720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 山口俊彦 at 2016-04-24 21:13 x
マンション暮らしは気楽で良いです。そろそろ断捨離、終活とも真っ直ぐに無構わなければ!
Commented by 山口俊彦 at 2016-04-24 21:13 x
マンション暮らしは気楽で良いです。そろそろ断捨離、終活とも真っ直ぐに無構わなければ!
Commented by aula-magna at 2016-04-25 00:36
山口さん、コメント有難うございます。震災で沢山の物を失った方々のことを考えると、複雑な気持ちになりますが、物を捨てるのには勇気が要ります。身も心も軽くしたいものです。
by aula-magna | 2016-04-24 14:52 | ・日記 | Trackback | Comments(3)