イタリアオペラ翻訳家 とよしま よう のブログです。


by aula magna
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
「Le Villi(妖精達)」
第一幕 第二景のアンナのアリア
転がり込んだ遺産を受け取るために、遠い旅に出発する恋人ロベルトとの別れを悲しんで、
アンナは忘れな草の花束を、ロベルトの旅行カバンにそっと忍ばせる場面です。

アンナ
(ひとり、忘れな草の花束を手にして)

ああ、可愛い花よ、もし私が
お前たちのように小さく可愛い花なら
いつもいつも、あの人の傍にいられるでしょう。
そして、あの人に言うでしょう、
「私、いつもあなたを思っているの!」と。

さらにあの人にこう言うの、
「私を忘れないでね!」
お前たちは私よりもずっと幸せね。
あの人について行くのですもの
谷から谷へ、丘から丘へ
私のあの人について行くのですもの...
ああ、もし、お前たちの名前が(注)
偽りのものでないなら、
私の愛する人に繰り返しておくれ、
「私を忘れないでね!」と。
(ロベルトの旅行カバンの中に、花束を入れに行く。)

f0172744_10273928.jpg
   
(注)お前たちの名前
アンナが手にしている花束は
忘れな草、その名をイタリア語では
Nontiscordardime と言う。
これは、Non ti scordar di me!
「私を忘れないで !」 と言う意味である。

名前の由来は、中世ドイツの悲恋伝説
ある日、若い騎士ルドルフが、恋人ベルタとドナウ川のほとりを散策していると、岸辺に咲く美しいこの花を見つけます。ルドルフはベルタのためにその花を摘もうと岸を降りていきましたが、誤って川の流れに飲まれてしまいます。ルドルフは最後の力をふりしぼり、摘んだ花を岸に投げベルタに「Vergiss-mein-nicht!(私を忘れないで)」という言葉を残して死んでしまいます。
残されたベルタは、亡きルドルフの思い出としてこの花をいつまでも身につけていたことから、この花は「私を忘れないで」と呼ばれるようになったと伝えられています。

こちらも読んでください。
『妖精ヴィッリ』と『カヴァレリア・ルスティカーナ』
http://aulamagna.exblog.jp/24303477/
# by aula-magna | 2017-09-06 10:32 | ・花と木々とイタリアオペラ | Trackback | Comments(0)
このオペラのタイトル「Le Villi:レ・ヴィッリ」とは、輪舞する妖精たちのこと。
北方伝説によると、純粋な乙女が男に裏切られ、悲しみのあまり死んでしまうと、
妖精たち、即ちレ・ヴィッリが激しい輪舞の中にその男を巻き込み、いやおうなく
踊り続けさせ、死に至らせるというのです。
この物語の筋は、ドイツの幽霊や悪魔たちに関する伝説に基づいて書かれている
ハインリッヒ・ハイネの随筆集の中に収められています。

プッチーニの作品「Le Villi:レ・ヴィッリ」は、1884年のコンクールで落選し、
賞も評価さえも与えられなかったのですが、作曲家ポンキエッリの積極的な
援助によって、ミラノのダル・ヴェルメ劇場で上演されて大成功を収め、
その後のプッチーニの人生を決める作品になりました。

f0172744_1592336.jpg
f0172744_1594111.jpg


相模原の藤野芸術の家での合宿を皮切りに稽古が始まり、皆楽しんで作品を作り上げています。
案内人の語り手によって進められる公演、どなたにも分かりやすく楽しんでいただけると思います。
プッチーニの若々しい情熱と、のびやかな魅力あふれるこの作品を是非観にいらしてください

f0172744_16324819.jpg

# by aula-magna | 2017-08-27 16:42 | ・イタリアオペラの話 | Trackback | Comments(0)
ブルームバーグが3月に「世界で最も健康な国ランキング」を発表しました。
それによると163ヶ国のなかでイタリア人が最も健康な国民だという結果が出ました。同メディアが指摘するように、イタリアでは依然、不景気が続き、若者の失業率は4割に近いにもかかわらず、イタリア人は健康的な身体を作り続け、平均寿命は80歳以上となっています。
同ランキングは、平均寿命だけではなく、各国における死因、また高圧血症、喫煙率、栄養不足などの健康リスクを基準に作られ、それらのデータが分析された結果、1位イタリア、2位アイスランド、3位スイス、4位シンガポール、5位オーストラリア、6位スペイン、7位日本となりました。

イタリア人の健康の秘密はどこにあるのでしょうか? 指摘されている主な原因は食生活、果物、野菜、炭水化物、穀物、魚などを中心とする地中海ダイエットのおかげで、イタリア人は健康な身体を作り続けていると考えられています。日常生活にオリーブオイルと赤ワインを摂取することも、健康に好影響を与えているとされ、エスプレッソの消費が健康に好影響を及ぼしているという研究結果もあります。過去に行われた研究では、コーヒーの摂取が記憶力の向上や、うつ病率の低下と関連付けられ、最近イタリアの地中海神経学研究所(NEUROMED)で行われた研究によると、エスプレッソの摂取が前立腺がんの予防に効果があることもわかりました。
平均寿命だけ基準にすると、日本をはじめ、アイスランドやスウェーデンなど、イタリアと同じ、あるいはイタリアよりも長生きする国もありますが、地中海の伝統的な食生活や喫煙率の減少のおかげで、イタリア人は「長く」生きるだけではなく、「健康に」生きるチャンスを手に入れたと言われています。

ブルームバーグ(Bloomberg L.P.)は、経済・金融情報の配信、通信社・放送事業を手がけるアメリカ合衆国の大手総合情報サービス会社。

f0172744_1711747.jpg
f0172744_1712911.jpg

# by aula-magna | 2017-07-07 17:03 | ・イタリアのこと | Trackback | Comments(0)
共催事業 響の森オペラ公演 2017
イタリアヴェリズモオペラ豪華2本立て!
【カヴァレリア・ルスティカーナ】【パリアッチ】“FORESTA(フォレスタ)”の今井俊輔・榛葉樹人 出演決定!

f0172744_2050981.jpg

 公演日時:8月19日(土)14:00開演
 響の森 桶川市民ホール
 全席指定 7000円※未就学児は入場不可

 指揮/仲田淳也
 演出/塚田堂琉

 合唱/響の森オペラ合唱団
 演奏/響の森オペラENSEMBLE
 賛助出演/スペース☆Kダンスカンパニー
 日本語字幕/とよしま よう






  チケット販売
 ★NPO法人 響の森オペラ 
     TEL 070-5541-2090  (24時間対応受付)
     HP http://響の森オペラ.com  ホームページより購入
 ★桶川市民ホールチケットセンター 
     TEL 048-789-1513 (10:00~18:00)
     インターネット予約・購入 http://hall-okegawa.jp 
     (PC・携帯から予約24時間可能 無料会員登録が必要です)
無事終了いたしました。ありがとうございました。
# by aula-magna | 2017-07-01 20:53 | Trackback | Comments(0)
「ジェンツァーノの花祭り」は、毎年キリスト聖体節(コルプス・ドミニ:Corpus Domini)を祝って行われます。今年2017年の Corpus Dominiは6月15日(木)、花祭りは6月17(土),18(日),19日(月)の3日間に開催されます。この花祭りはイタリアの各地で行われますが、キリストの聖体を迎えるために道に花を撒いたことが始まりとされ、1778年から200年以上続けられている「ジェンツァーノの花祭り」が最も有名です。

f0172744_1371117.jpg

教会までの道を、60万本以上の色とりどりのカーネーションと、その他の花の花びらを敷き詰め花の絨毯で埋め尽くすのです。これはコンペで勝ち残った団体によって2日かけて完成されます。土曜日の午後に下絵が描かれ、日曜日の朝から下絵の上に花びらが置かれ、数時間で花の絨毯インフィオラータが完成するそうです。このインフィオラータの中央をキリスト聖体の行列が通っていきます。聖体のパレードを迎え入れるこの花の絨毯は、およそ200メートルの巨大なアートとなり、ヨーロッパ有数の花の祭典として人気を誇っています。

f0172744_1374752.jpg

アンデルセンも、「即興詩人」の中で、その華麗な美しさを謳っています。

f0172744_138036.jpg

# by aula-magna | 2017-06-17 01:43 | ・イタリアの芸術

Bicerin のお話

2001年に、ピエモンテ州の“bevanda tradizionale piemontese (ピエモンテ州の伝統的飲み物)”として認定されたBicerin(ビチェリン)とは?
イタリア、トリノの伝統的な温かい飲み物で、ホット・チョコレート、エスプレッソ、そして牛乳から作られ、丸いグラスに層状にして提供されます。1763年にオープンしたCaffè Al Bicerinで提供されたことから、この名がついたとされています。ビチェリンという言葉はピエモンテ方言で「小さなグラス」を意味します。トリノはオーストリアからの独立運動が最も盛んに行われた場所で、愛国者、文学者、芸術家が多く集まり、カフェの文化が栄えました。

f0172744_102455.jpg

f0172744_105169.jpg

ビチェリンは「bicerin ‘d Cavour (カヴールのビチェリン)」とも呼ばれています。
イタリア統一の立役者であり、イタリア王国初代首相であった Couvour(カヴール)は、このカフェがお気に入りで、入り口を入ったすぐ左側、時計の下の大理石の丸テーブルで、新聞を片手にbicerinで身体を暖め鋭気を養っていたそうです。

f0172744_103987.jpg

このカフェを訪れていた人々の中には、アレクサンドル・デュマ・ペール、アーネスト・ヘミングウェイ、ジャコモ・プッチーニ、イタロ・カルヴィーノ、パブロ・ピカソなど多くの著名人がいて、このビチェリンという飲み物は彼らを虜にしました。
1896年2月1日にトリノのテアトロ・レージョで、プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」が初演されましたが、この頃プッチーニは、このカフェのすぐ近くのアパートの屋根裏部屋に住んでいて、この生活が「ラ・ボエーム」のモデルとなったと自身の思い出の中で語っています。
# by aula-magna | 2017-06-11 01:06 | ・イタリアの芸術 | Trackback | Comments(0)

Mimosaの種

今日、Mimosaの種に気づきました。
Mimosaはギリシャ語の「mimos(人真似)」が語源で、同属のオジギソウが
人のように動くことに由来しているそうです。

f0172744_1672997.jpg


f0172744_1681324.jpg

# by aula-magna | 2017-06-10 16:17 | ・日記 | Trackback | Comments(0)